ここから本文です

少年と自転車 (2011)

LE GAMIN AU VELO/THE KID WITH A BIKE

監督
ジャン=ピエール・ダルデンヌ
リュック・ダルデンヌ
  • みたいムービー 227
  • みたログ 634

3.56 / 評価:251件

まっすぐな道で寂しい

  • 沢口なつき さん
  • 2015年5月4日 17時33分
  • 閲覧数 1027
  • 役立ち度 0
    • 総合評価
    • ★★★★★

映画の面白さ というのは いくつもあると思う

教訓めいたものが 入っていたり、主人公が魅力的で一緒にドキドキしたり、郷愁をさそわれてしんみりしたり・・・

この映画は 親に見捨てられた少年の一部分の時間を切り取り、リアリティを売りとしたもの

・・・でもそのリアリティさもいまいち中途半端だし、 少年が思春期手前に入っていて、生意気で、きかんぼうなので可愛くなく、見ていて応援する気にあまりなれないのが致命的だった

確かに今までの映画のような可愛げのある少年ばかりが少年ではない、というのは分かるのだが、あまりにも可愛げがない、とうかちょっと気持ち悪く描きすぎている

なので感情移入はできない

財布を落として、みじめな気持ちのまま殺風景な場所を足が痛くなりながらも長時間とぼとぼ歩いて帰る

というような気分になる映画です


ちょっとわかりにくかったかな(笑)

鼻の奥がツーンとしたい時には見てみるのもいいかもしれません

詳細評価

物語
配役
演出
映像
音楽

イメージワード

  • 悲しい
  • 不気味
  • 切ない
このレビューは役に立ちましたか?
利用規約に違反している投稿を見つけたら、次のボタンから報告できます。 違反報告
本文はここま>
でです このページの先頭へ