ここから本文です

上映中

少年と自転車 (2011)

LE GAMIN AU VELO/THE KID WITH A BIKE

監督
ジャン=ピエール・ダルデンヌ
リュック・ダルデンヌ
  • みたいムービー 229
  • みたログ 634

3.56 / 評価:251件

考えさせられる

  • rem***** さん
  • 2015年5月19日 23時15分
  • 閲覧数 1289
  • 役立ち度 1
    • 総合評価
    • ★★★★★

少年犯罪、育児放棄、子育て… 大人と子供の関係について 考えさせられる映画でした。

観ておくべき映画のひとつだと思います。美容師サマンサのシリルに対する接し方はとても魅力的に感じられます。子育ての参考になる気がします。とりわけ、少年がナイフでサマンサの腕を刺し、家を出て行った後再び戻ってきたときに、彼を何も咎めることなく戸を開ける姿に、彼女の愛と強さを感じました。 (2人で自転車をこいで、木陰でサンドウィッチを食べるシーンも良かったです)

どんなことがあっても子供を見捨てちゃいけない、真っ直ぐに向き合えば、いつかその愛に気づいてくれる そんなことを感じさせてくれました。

配役もとても良かったと思います。12歳の少年の絶妙な感情が伝わってきました。サマンサも素敵でした。

詳細評価

物語
配役
演出
映像
音楽

イメージワード

  • 知的
  • 切ない
このレビューは役に立ちましたか?
利用規約に違反している投稿を見つけたら、次のボタンから報告できます。 違反報告
本文はここま>
でです このページの先頭へ