ここから本文です

少年と自転車 (2011)

LE GAMIN AU VELO/THE KID WITH A BIKE

監督
ジャン=ピエール・ダルデンヌ
リュック・ダルデンヌ
  • みたいムービー 223
  • みたログ 634

3.56 / 評価:251件

サマンサを認めるとき

  • npp***** さん
  • 2016年2月7日 1時30分
  • 閲覧数 1398
  • 役立ち度 2
    • 総合評価
    • ★★★★★

いなくなった父親を必死になって探すシリル。
自分を見捨てたと思いたくない気持ちが伝わってやるせない。
美容師のサマンサと偶然にも出会うことになり「里親になって」と頼む。
だがサマンサの気持ちなど何処へやら・・・シリルとの仲は上手くいかない。
言葉は悪いがシリルは手に負えないクソガキだ。
それでもサマンサは決して見捨てることをしない。女神のような優しい心で包み込む。

サマンサのような人がどれほどいるだろうか?
こんな人は絶対にいないだろうと思いつつもどこかにいて欲しい・・・
物語は唐突に終わってこの後どうなるのか気になる。
きっとシリルとサマンサは幸せに過ごしているはずだ。

詳細評価

物語
配役
演出
映像
音楽

イメージワード

  • 不気味
  • 切ない
このレビューは役に立ちましたか?
利用規約に違反している投稿を見つけたら、次のボタンから報告できます。 違反報告
本文はここま>
でです このページの先頭へ