ここから本文です

少年と自転車 (2011)

LE GAMIN AU VELO/THE KID WITH A BIKE

監督
ジャン=ピエール・ダルデンヌ
リュック・ダルデンヌ
  • みたいムービー 223
  • みたログ 634

3.56 / 評価:251件

字幕で鑑賞しました。初レビューです

  • hig***** さん
  • 2016年8月20日 22時34分
  • 閲覧数 884
  • 役立ち度 0
    • 総合評価
    • ★★★★★

予告編を見て画の色の感じやストーリーが好みだったので借りて観ました。
だけど……想像と違い正直がっかり、、
この気持ちを表現せずにはいられなくて、ログインする為にわざわざアカウントのパスワードを再設定した程です(笑)
育児放棄された少年と里親が捧げる愛情というのを描いている本作ですが、感情移入ができず、理解に苦しみました。
まず、確かに主人公は育児放棄はされていますが、虐待などを受けている様子はなく、現実以上に事態を深刻に見せているようにしか見えなかった。
少年の突発的な行動も、精神というより脳の病などによるもののように思える…(そういう設定なのでしょうか?そういうシーンは出てこないけど…)
一方で、里親は少年が刺そうが、勝手に逃走した挙句に強盗をしようが怒らずにただひたすらに許す。恋人さえ捨て少年の里親になろうとする。
その"許し"という愛を少年は本当に理解しているのだろうか?
中で起きる幾つかの事件も話を盛り上げる為に起きているだけのようでディテールをあまり感じられませんでした。
そして、挿入される音楽も物語の流れにマッチしてなくてなんとなく違和感。
終わり方もスッキリしない。
フランス語だと思うのですが、言葉が分かればもう少し違って見えるのか、自分の精神状態がこの映画を観るのに適してなかったのか(笑)
ただ、少年の演技力や身体能力は凄い!と思いました。

詳細評価

物語
配役
演出
映像
音楽

イメージワード

  • 勇敢
  • 絶望的
  • 切ない
このレビューは役に立ちましたか?
利用規約に違反している投稿を見つけたら、次のボタンから報告できます。 違反報告
本文はここま>
でです このページの先頭へ