ここから本文です

少年と自転車 (2011)

LE GAMIN AU VELO/THE KID WITH A BIKE

監督
ジャン=ピエール・ダルデンヌ
リュック・ダルデンヌ
  • みたいムービー 229
  • みたログ 637

3.56 / 評価:251件

生死不明の状態でジ・エンドを迎えた方が

  • fg9***** さん
  • 2017年2月23日 15時46分
  • 閲覧数 1448
  • 役立ち度 1
    • 総合評価
    • ★★★★★

 …あらすじは、解説のとおり。
 「第64回カンヌ国際映画祭審査員特別グランプリ」、かつ、タイトルも素敵なので愉しみに観た。
 これは観る人によって大きく評価が分かれる作品と思われる。
 主人公の少年(シリル)が蛇口から水を流しっぱなしにしているのを、何度も里親から注意されても言うことをきかない態度には頭をひっぱ叩きたくなったし、少年の父親のふざけた言動には横っ面を張り飛ばしたくなったし、里親の少年に対する接し方も何故そこまで寛容なの?とクエスチョン・マークが一杯転倒してしまった。
 シリルから暴行を受けた少年が反撃に打って出て、シリルは昏倒してしまうのだが、このまま生死不明の状態でジ・エンドを迎えた方が、後味の悪さが追加されて、多少は気に入った作品になったかも知れない……などと感じてしまった。

詳細評価

物語
配役
演出
映像
音楽

イメージワード

  • 未登録
このレビューは役に立ちましたか?
利用規約に違反している投稿を見つけたら、次のボタンから報告できます。 違反報告
本文はここま>
でです このページの先頭へ