沈黙の背信 TRUE JUSTICE PART3

TRUE JUSTICE: STREET WARS

-
沈黙の背信 TRUE JUSTICE PART3
2.6

/ 21

5%
0%
48%
43%
5%
作品情報上映スケジュールレビュー

本編配信

スマートフォンご利用の方はアプリから視聴できます。

予告編・動画

作品レビュー(4件)

かっこいい37.5%勇敢25.0%かわいい12.5%楽しい12.5%切ない12.5%

  • gag********

    3.0

    地上波放送にて鑑賞

    (5):沈黙の背信 (6):沈黙の西海岸 を鑑賞。 この話数はブレット・ラドナーは不在。 アンドレ・メイソンのプライベートな部分が描かれていた。 サラに関しては毎回他のキャストより出番が多いような気がする。 イライジャが刑務所を訪れた際、囚人が”あんたとは争わない”と戦いを放棄しているにも関わらず、”そうは問屋が卸さない”と自ら向かっていくセガール…冷静だけど格闘が大好きなセガール(笑)

  • jig********

    2.0

    おやじ、万能技”先回り”を使う

    今度の事件は麻薬だ。 何か前回も麻薬がらみだった気が しないでもないですが、 警察組織の物語なのでそこはしょうがない。 大捕り物を繰り広げるチームの面々ですが、 容疑者の一人の身体能力がすごすぎて捕まえられない。 他の犯人を捕まえたおやじが一言、俺が捕まえる。 あの身体能力のすごいやつをおやじのスピードで 捕まえられるのかと心配しましたが、 そこはボス専用の技”先回り”が 功を奏して見事捕まえられました。 それにしても・・そんなに近所ばかり逃げないでしょと 思いましたが、おやじは瞬間移動の技も会得している と思えばいいか。 今回は刑事の一人、黒人警官の家庭事情も出てきたりして おやじ以外の登場人物が描写されていたので、 後々のシリーズで何か起きるのか?と、 ちょっと期待はしていますが、ただのつなぎなのかも。 ちなみにおやじはギターも弾けて、 毎度女性にもてるというお方でした。 そういや他の作品でも女性がちらほら出ていたので、 硬派な男というわけじゃないんですね。 日本刀を所持していてござ?かなにか丸めたあれ、 試し切りしているシーンが入ってましたが、 物語に関係ないあたりも、 おやじの強さアピールなのかなと。 後のシリーズで日本刀でも振り回して戦うんだろか。 そういえば捕まえた犯人をおやじが手を離してしまうという 失態なのか!?と思いきや、そいつをのして再度捕まえるという、 おやじ・・戦いたいだけかい。というシーンもあり、 とりあえずおやじの戦うシーンは常にどこかに 入れておかねばいけない事情があるんだろうな~と、 勝手に裏側の事情を想像しました。

  • oce********

    3.0

    内部犯を探せ

    第3弾は犯罪の先に内部犯がいるという、よくある内幕ものになる。 アクションが大分封印され、キャラ重視の面が押し出された。 これを良いとするかは微妙だが、前2作よりも退屈したのは事実。 キャストの中にいたバイロン・マン。 セガール映画の中で何度か見かける名前だが、時に味方。時に敵としてセガールと遣りあうが、中途半端な役に終始。 水準としては低い3作目になった。

  • nyb********

    5.0

    アクション控えめ、内容で勝負のPART3

    『ギャラクティカ』シリーズのウェイン監督。 良い監督であることには違いなのだけれど、 結論としてはワックスマン監督の方がセガールの良さを理解していたと思う。 というか、監督云々以前に ラドナーが一時的にチーム離脱してるって設定は何? 良いところで出てくるのかなと期待していたら、 最初から最後まで出てこないし、序盤でちょこっと会話に出てくるだけ。 決してつまらなくはないんだけれど、 やっぱりシリーズのファンとしてはラドナー不在は寂しいです。 けれど、セガール以外の キャラの不在に対して不満を抱くということは、 それってつまり今までのセガール映画では出来なかったことをやったってことなんですよね。 ひょっとすると、 それをファンに認識させるためのpart3だったのかも。 脚本はいつもどおり素晴らしい完成度。 今回はアンドレにスポットを当てた話になっていて、 仕事人間であるがために妊娠中の奥さんに別居を言い渡されてしまいます。 そんなアンドレにセガールが一言。 「俺が過去に戻れるなら、少しでも妻子と過ごすぜ。何をしている、さっさと行ってやれ」 アンタそんなキャラだった!? 早く妻の元に行きたいけれど、 チームに迷惑をかけてしまう……そんなときに↑の台詞を言ったセガールは最高にかっこよかったですわ。 あ、ちなみにアクションはいつもどおり素晴らしかったです。 ただ、今回はちょっと控えめだったかな? どちらかと言えば、内容で勝負した感じでした。 2転3転する展開にハラハラしましたよ。

スタッフ・キャスト

人名を選択するとYahoo!検索に移動します。


基本情報


タイトル
沈黙の背信 TRUE JUSTICE PART3

原題
TRUE JUSTICE: STREET WARS

上映時間
-

製作国
アメリカ

製作年度

公開日
-