ここから本文です
【お知らせ】映画館の上映スケジュールについて、新型コロナウィルス感染症(COVID-19)の影響により、実際の上映時間と異なる可能性があります。ご不明な場合は、各劇場にお問い合わせくださいませ。

ザ・ウォード/監禁病棟 (2010)

JOHN CARPENTER'S THE WARD

監督
ジョン・カーペンター
  • みたいムービー 65
  • みたログ 487

2.90 / 評価:235件

あのオチできたか

  • jig***** さん
  • 2012年10月11日 23時31分
  • 閲覧数 520
  • 役立ち度 2
    • 総合評価
    • ★★★★★

精神病棟に入れられたヒロインが
病棟内でみかける不気味な女性の姿、
ここには何かが居る!?
女性はいったい誰なのか・・?


精神病院に入院している女性らが
一人また一人と襲われていき、
この病院には何かあるんだろうな~という展開、
入院患者らから聞かされた過去の事件、
主人公どうなってしまうの?
からの驚きの結末。
なるほど~、そうきましたか。


それまでの展開を考えると
何で彼女らにしか化け物の姿が見えないの?と
疑問に思っていましたが、オチで納得。
すっきりしない結末かと思いきや、
しっかり考えてあったので個人的にはアリです。


ホラーとしての怖さがあまり感じないのは、
手法が古典的なのかそれともホラーに
慣れてしまったからなのかはわかりませんが、
ホラーのジャンルとしては新しい何かを
生み出せないと今後も同じように感じてしまうのかなと、
そんなことを思いました。

詳細評価

物語
配役
演出
映像
音楽

イメージワード

  • パニック
  • 不気味
  • 恐怖
  • 絶望的
このレビューは役に立ちましたか?
利用規約に違反している投稿を見つけたら、次のボタンから報告できます。 違反報告
本文はここま>
でです このページの先頭へ