2011年12月9日公開

リアル・スティール

REAL STEEL

1282011年12月9日公開
リアル・スティール
4.1

/ 2,282

44%
32%
18%
4%
1%
作品情報上映スケジュールレビュー

あらすじ・解説

かつて優秀なボクサーだったチャーリー(ヒュー・ジャックマン)は妻子と離れ、ただ自分の夢だけに没頭してきた。だが、西暦2020年の今では人間に代わり、格闘技ロボットたちがボクサーとして活躍していた。ある日、どうにかロボット格闘技のプロモーターとして生活していた彼の前に、母を亡くした息子(ダコタ・ゴヨ)が姿を現わし……。

シネマトゥデイ(外部リンク)

本編配信

スマートフォンご利用の方はアプリから視聴できます。

予告編・動画

作品レビュー(892件)

かっこいい18.0%泣ける15.2%勇敢14.8%楽しい14.3%かわいい6.7%

  • tat********

    3.0

    どんな親でも、子どもにとっては唯一の存在

    ロボットボクシングに没頭していた父が、別生活していた息子と距離を縮めてゆく。 ロボットボクシングに没頭するあまり、嫁子どもと別居。負け続きで借金まみれ。そんな中、嫁の訃報。子は嫁の金持ち親族に引き取られる予定。子どもの親権を放棄するつもりだったが、バカンスの間面倒を見ることに。 初めお荷物だった子どもが次第に良きパートナーへとなり・・・ どんな親でも、子供からは唯一無二の存在。 絵に描いたような、離れ離れになっていた親子が絆を取り戻すハートフルストーリー。 ロボットは、滑らかで自然な動作、正に人間の動きだ。 ガラクタと精密機械のギャップの組み合わせが未来的。 超悪男子・拷問などのペイントが笑える。 ーー 2022/05/03 7

  • 言論弾圧のヤホオ

    5.0

    良かった

    あまり期待してなかったんだけど、良かった!振り返ればなんの心配も無いありきたりのハッピーエンド映画だったけど、最後は感動したわ。 超悪男子はワロタ。

  • JUNJUN

    5.0

    感想

    久しぶりに良い映画を観た。 キャストも映像も素晴らしい。ありきたりなストーリーかもしれないけど、泣きました。

  • たけたろう

    5.0

    最高傑作

    この映画は何度観ても面白い。 本当に良い映画。

  • kin********

    5.0

    ラストシーンで涙腺崩壊寸前。

    『リアル・スティール』鑑賞。 *声の主演* 山路和弘 *感想* 家族の薦めで吹き替え鑑賞。最初は観るつもりもなかったんですが、観て良かった。ホントに良かった。 どうしようもないダメな父親がロボット格闘技を通じて、家族の絆を取り戻す話で、ヒュージャックマンが演じるチャーリーがダメ親父で、最悪だし、息子マックスとの出会いも最悪。 お互いが嫌い合っているし、あまり良くなかったけど、壊される寸前だった古いロボットのアトムをマックスが見つけ、修理をし、アトムにダンスを教えたり、元ボクサーだったチャーリーがアトムにボクシングを教え、鍛え上げながら、ロボット格闘技に出場して、様々な困難に乗り越えながら、少しずつ絆を取り戻していく所が良かった! 特にラストシーンはマジで泣きそうになった。とにかく息子のマックスが素晴らしい。 総じて、大傑作でした!父親と息子の絆、ロボット格闘技の圧巻バトルが凄かったです。 ラストシーンで涙腺崩壊寸前でした! 超オススメです!\(^^)/

スタッフ・キャスト

人名を選択するとYahoo!検索に移動します。


基本情報


タイトル
リアル・スティール

原題
REAL STEEL

上映時間

製作国
アメリカ

製作年度

公開日