ここから本文です

ドラゴン・タトゥーの女 (2011)

THE GIRL WITH THE DRAGON TATTOO

監督
デヴィッド・フィンチャー
  • みたいムービー 863
  • みたログ 5,636

3.86 / 評価:2,984件

記者と天才少女ハッカーが交互進行して…・

  • wak***** さん
  • 2020年1月5日 14時23分
  • 閲覧数 985
  • 役立ち度 0
    • 総合評価
    • ★★★★★

推理映画にありがちな登場人物が多く戸惑う。2つの物語が交互に進み、それが1つになった時に緊張が高まり、謎が一気に解明されていく流れに引き込まれた。

1つは記者ミカエル・ブルムクヴィスト(ダニエル・クレイグ)、クレバーな行動が印象的、対してドラゴンの刺青をしたフリーの天才女ハッカーのリスベット(ルーニー・マーラ)、底辺から這い上がっていくハラハラドキドキが(途中目を背けたくなるシーンもあったが)、徐々に人として生きていく姿が応援したくなる。そして最後のシーンも切なかった。

詳細評価

物語
配役
演出
映像
音楽

イメージワード

  • 悲しい
  • パニック
  • 恐怖
  • 絶望的
  • 切ない
このレビューは役に立ちましたか?
利用規約に違反している投稿を見つけたら、次のボタンから報告できます。 違反報告
本文はここま>
でです このページの先頭へ