ここから本文です

ヒマラヤ 運命の山 (2009)

NANGA PARBAT

監督
ヨゼフ・フィルスマイアー
  • みたいムービー 61
  • みたログ 179

3.59 / 評価:68件

登山家はアーティスト

  • yyy******** さん
  • 2017年2月8日 23時23分
  • 閲覧数 685
  • 役立ち度 1
    • 総合評価
    • ★★★★★

ヒマラヤの美しい稜線が深く印象に残る。山という圧倒的な存在から自然の厳しさを感じられ、ラインホルト・メスナーの登山を追体験できる貴重な映画である。作中でなぜ画家は絵を描くのか、なぜ登山家は山に登るのか、その答えは同じだろう的なことが言われており、我々一般人には理解し難い考えだが、この映画を観るとラインホルト・メスナーのその感覚が少し理解できる。
なぜ彼は極限の状況から生還することができたのか、ラインホルト・メスナーについてもっと知りたくなったので、著書も読んでみようと思う。

詳細評価

物語
配役
演出
映像
音楽

イメージワード

  • スペクタクル
  • 勇敢
  • 絶望的
  • かっこいい
このレビューは役に立ちましたか?
利用規約に違反している投稿を見つけたら、次のボタンから報告できます。 違反報告
本文はここま>
でです このページの先頭へ