ここから本文です

ラスト・エクソシズム (2010)

THE LAST EXORCISM

監督
ダニエル・スタム
  • みたいムービー 22
  • みたログ 173

2.70 / 評価:91件

解説

エクソシズムのまやかしを暴こうとした牧師とドキュメンタリー映画のスタッフたちが、思いも寄らぬ恐怖に巻き込まれるホラー映画。『ホステル』の監督や『イングロリアス・バスターズ』への出演で知られるイーライ・ロスが製作に名を連ね、ドイツの新鋭ダニエル・スタムがメガホンを取る。悪魔の存在を否定するカリスマ的な牧師を、『理想の恋人.com』などのパトリック・ファビアンが怪演。二転三転する展開と衝撃のラストまで目が離せない。

シネマトゥデイ (外部リンク)

あらすじ

牧師のコットン(パトリック・ファビアン)は悪魔払いを何度も行ってきて、地元では有名人。しかし、実は悪魔の存在を信じておらず、儀式自体をある種のショーと考えており、実際には何の効果もない詐欺行為を繰り返していた。そのことを暴露しようと考えていたコットンはエクソシズムの真実を追うドキュメンタリー映画に協力することにし、悪魔が取りついているという少女ネル(アシュリー・ベル)に、いつものように偽のエクソシズムを行うが、想定外の恐ろしい超常現象が起こり……。

シネマトゥデイ (外部リンク)

本文はここま>
でです このページの先頭へ