ここから本文です

マーガレットと素敵な何か (2009)

L'AGE DE RAISON

監督
ヤン・サミュエル
  • みたいムービー 48
  • みたログ 150

3.22 / 評価:46件

ソフィーマルソーは演技は満点ではないが

  • warnerbrosjapan さん
  • 2012年1月27日 14時34分
  • 閲覧数 140
  • 役立ち度 0
    • 総合評価
    • ★★★★★

ソフィーマルソーの演技は上手いとはいえない。
その演技がなおさら本作の明るさ、軽さにつながっている。
悪いことではないのだ。

フランス映画でも、たとえばルコントのように人の本質をつくようなものもあれば、アメリのようにそんな難しいことはどうでもよく、ただフランスの粋、お洒落さを感じさせるものもある。本作は後者の作品といえる。

能天気であり、深刻なシーンもなく、綺麗な画面で見ていてとても楽チンに進む。そのくせ、しめるところはしっかりしめている。弟とのシーン・結末は秀逸と言える。

あまり関係ないことだが、「フランス語で話してよ」とたびたび文句を言うところは笑ってしまった。フランス人ならば、よく言うことだからだ。

とても楽しい映画だったが、平日のシネスイッチ銀座は7人しか観客がいなかった。これが一番寂しい。

詳細評価

物語
配役
演出
映像
音楽

イメージワード

  • 楽しい
このレビューは役に立ちましたか?
利用規約に違反している投稿を見つけたら、次のボタンから報告できます。 違反報告
本文はここま>
でです このページの先頭へ