ここから本文です

マーガレットと素敵な何か (2009)

L'AGE DE RAISON

監督
ヤン・サミュエル
  • みたいムービー 48
  • みたログ 150

3.22 / 評価:46件

ソフィー・マルソーは相も変わらずの美貌

  • fg9***** さん
  • 2017年2月14日 13時26分
  • 閲覧数 257
  • 役立ち度 0
    • 総合評価
    • ★★★★★

 …あらすじは、解説のとおり。
 不遇な生活を送っていた7歳の自分が、公証人を通じて、40歳の自分(バリバリのキャリアウーマン)に手紙を出し、そして、その手紙の中身を介して現在の自分を再認識しながら自分を見つめ直すというストーリー。
 ソフィー・マルソーが何回か涙する場面があるのだが、本作は何故か付き合い切れなくて、オラッチの涙線は乾涸びたままだった。
 悪くはないのだが、ストーリー全体に深みというかシリアス感に欠けていて、現在のバリバリのキャリアウーマンであるソフィー・マルソーに大人の素敵さというか、大人の分別のようなものが欠けていて……それが最後まで尾を引いてしまって興に乗れなかった。
 それでも、撮影時45歳?のソフィー・マルソーは相も変わらずの美貌を保っていたので、☆一つプラスした。

詳細評価

物語
配役
演出
映像
音楽

イメージワード

  • 未登録
このレビューは役に立ちましたか?
利用規約に違反している投稿を見つけたら、次のボタンから報告できます。 違反報告
本文はここま>
でです このページの先頭へ