ここから本文です

シャークトパス SHARKTOPUS (2010)

SHARKTOPUS

監督
デクラン・オブライエン
  • みたいムービー 3
  • みたログ 121

1.90 / 評価:80件

サメタコじゃなくてサメイカじゃなイカ!

  • nan***** さん
  • 2017年10月31日 1時54分
  • 閲覧数 511
  • 役立ち度 1
    • 総合評価
    • ★★★★★

触手の数も多いし細長いからイカに見えるんですよ、触腕ないですけど場面によっては明らかに他の手より伸びているシーンもあるし…
…はい、まあそんな事は置いといて本題にいきます。
よくある低予算のパニックゴミ映画(失礼)ですが、初っ端の音楽から間抜けな曲で気が抜けるし、登場人物が8割ほどイカれているので人が死ぬシーンも半ば自業自得な感じです。
例えば悪ガキが化け物に食われたのを目撃し怯えていたくせに少し後のカットで何事もなかったように沖に出て釣りをする夫婦。
人が眼の前で死んだのに、死んだ人が落とした金貨を拾い喜ぶ者(こいつは死にませんが)。
と、主要人物以外のモブも頭がおかしいので食われてもギャグにしか見えません。(一応ただ遊んでいただけなのに食べられた完全な被害者も居ますが…)
モチロン映画の出来としては最低クラスです、見ても見なくてもいいような作品なので他にやる事があるならこんな作品は見ないことが賢明だと思われます。
因みにタコと言えば触手ですよね…
葛飾北斎先生の「蛸と海女」が代表するように日本男児たるもの、少しくらい触手と聞いて期待するものがあると思いますが…
期待したらガッカリしますよ、女の人はすぐ殺されるので全然エ口くないです!ふざけんな!
なんでこの安っぽいとは言え触手技術をエ口方向に生かせないんだ!

…すいません、どうでもいいけどボートでラジオパーソナリティの助手みたいな事していたブロンドの娘は可愛かったです。

詳細評価

物語
配役
演出
映像
音楽

イメージワード

  • 笑える
  • パニック
  • 不気味
  • コミカル
このレビューは役に立ちましたか?
利用規約に違反している投稿を見つけたら、次のボタンから報告できます。 違反報告
本文はここま>
でです このページの先頭へ