ここから本文です

オープン・ウォーター 第3の恐怖 (2010)

LA PIEL AZUL/BLUE SKIN

監督
ゴンサーロ・ロペス=ガイェゴ
  • みたいムービー 2
  • みたログ 34

2.67 / 評価:24件

楽しめた

  • hir***** さん
  • 2016年9月18日 12時53分
  • 閲覧数 779
  • 役立ち度 0
    • 総合評価
    • ★★★★★

1・2がひたらす海で全貌する映画だったのに対して
3ではすこし趣向を変えた展開となってる。

海に落ちてボートに上がれない所までは前回と同じだけど。

その後の絶望展開はそこそこに、なんと!助けが来て助けられてしまう。

だが、助けたのはアフリカ大陸からの難民。
命がけでヨーロッパに渡ろうとする彼らとの衝突がこの映画のメインだろう。

つまり、本作ではただ海が怖いと言うだけでなく、
海も怖いけど、人も怖いという話しだ。

まず仲間のボートのオーナーの息子が
常にトラブルを呼び込む。

彼は彼女が海底で死体を見つけた時にも
「バカンスが駄目になる」という理由で連絡もしないし、
はしごをかけずに海に落ちたのも彼の責任だし、
難民とトラブルになったのも彼の責任だ。
ひとりでもアホがいると、全体に迷惑がかかるという点でも
人間が一番怖い・・を体現している登場人物だ。

アフリカ難民の生きるための必死さとか、
そういうのも何となくわかるし、
彼らが単純な悪では無いので、
映画鑑賞後は微妙な感覚を持つ事になる。

第3の恐怖とは、人間の怖さを描いている
その事なのかもしれない。

詳細評価

物語
配役
演出
映像
音楽

イメージワード

  • 悲しい
  • パニック
  • 絶望的
  • 切ない
  • セクシー
このレビューは役に立ちましたか?
利用規約に違反している投稿を見つけたら、次のボタンから報告できます。 違反報告
本文はここま>
でです このページの先頭へ