ここから本文です

レジェンド・オブ・フィスト/怒りの鉄拳 (2010)

精武風雲・陳真/夜行?陳真/LEGEND OF THE FIST: THE RETURN OF CHEN ZHEN

監督
アンドリュー・ラウ
  • みたいムービー 20
  • みたログ 160

3.11 / 評価:87件

解説

『ドラゴン怒りの鉄拳』でブルース・リーが演じ、これまで何度も映画化、ドラマ化されてきたヒーロー、チェン・ジェンが祖国を守るために戦うカンフー・アクション。『インファナル・アフェア』シリーズのアンドリュー・ラウが監督を務め、主演のドニー・イェンがアクション監督もこなす。共演には『百年恋歌』のスー・チー、『頭文字[イニシャル]D THE MOVIE』のアンソニー・ウォンとショーン・ユーらがそろい、EXILEのAKIRAがドニー・イェンと見事な格闘シーンを披露している。

シネマトゥデイ (外部リンク)

あらすじ

日本などの各国の思惑が入り乱れる1925年の上海、極秘裏に日本軍へのレジスタンス活動を行うチェン・ジェン(ドニー・イェン)は素性を隠し、各国の要人が出入りするナイトクラブ「カサブランカ」のオーナー、リウ・ユティエン(アンソニー・ウォン)に近づく。そこで出会った歌手キキ(スー・チー)と次第に惹(ひ)かれ合っていくが、彼女もまた打ち明けられない秘密を抱えていた……。

シネマトゥデイ (外部リンク)

本文はここま>
でです このページの先頭へ