ここから本文です

マジック・ツリーハウス (2011)

監督
錦織博
  • みたいムービー 37
  • みたログ 194

2.83 / 評価:128件

意外ッ!それは主人公の声っ!!

  • jig***** さん
  • 2014年4月4日 21時03分
  • 閲覧数 4202
  • 役立ち度 12
    • 総合評価
    • ★★★★★

子供向けなんだろうなと思いつつも、
北川景子が声を担当しているなら観てみるかと
そんな気持ちで観ていましたが、
一向に出てこないっ!
おかしいな~と首をひねりつつもしばし鑑賞。
が、やはりそれらしき声聞こえず。
キャストを再確認してみたら・・
出てるじゃん!しかもずっと。


ということで、
北川景子演じるジャックという少年、
これがどう聞いても普段の北川景子じゃない。
ま、普段の北川景子知らないですが。
言い直すとテレビで見聞きしている彼女の声ではないわけで、
そこは素直に驚き。
意外と声優合ってるんじゃなかろかと
今後の芸の幅に期待したりしてみました。


それはさておき本題の本作ですが、
想像通りというか子供向けとなってまして、
決して悪くないです。
おっさんが観るにはどうかと思いますが、
疲れた頭にはこれくらいのわかりやすい物語の方が
すんなり入ってきてよいかなと思います。
子供と一緒に楽しめて、子供と映画について話せるという
意味では親子で観て楽しめると思います。


4つのメダルを探して色々な時代へと・・と、
子供の好奇心を満たすには十分な設定と、
主人公が徐々に成長していく姿は子供にも伝わりやすいでしょう。
子供を持った親世代にも良い気がします。
今は、冒険とかいっても野山を駆け巡ったり出来ないし
せめて想像の中で冒険を楽しんで欲しいものです。
といいつつも、
やっぱり外で遊ぶということって大事だから
ゲームとかに飽きたら子供たちには外で遊んでほしいもんですね。



作品としての難点を言うならば
話が王道過ぎて漫画やアニメを散々見て育った人間からすると
意外性がなくて物足りなく感じるところでしょう。
普通に日本のアニメにしてしまうではなく、
紙芝居風にしてしまって和風色を出してみるとか、
何か工夫が欲しかったかなと思います。
北川景子目当てで観ている私もなんですが、
他に何を目当てに観るかというと芦田愛菜か。
まさか山寺宏一さんとか。う~んマニアック。
声じゃない部分での注目点が欲しかったところ。
北川景子の意外なよさという点ではよかったですが。



改めて自分の感想を読み直して違和感。
北川景子”目当て”ってどういうことだと。
声をやってるんだから”目”じゃおかしかろう。
となると北川景子”耳当て”か。
なんか、北川景子がかわいい耳当てしてる図しか思い浮かばん・・。

そういうことじゃなくて・・

日本語って奥が深い(謎

詳細評価

物語
配役
演出
映像
音楽

イメージワード

  • 楽しい
  • ファンタジー
このレビューは役に立ちましたか?
利用規約に違反している投稿を見つけたら、次のボタンから報告できます。 違反報告
本文はここま>
でです このページの先頭へ