沈黙の神拳 TRUE JUSTICE PART6

TRUE JUSTICE: URBAN WARFARE

-
沈黙の神拳 TRUE JUSTICE PART6
2.6

/ 21

5%
5%
43%
43%
5%
作品情報上映スケジュールレビュー

作品レビュー(4件)


  • gag********

    3.0

    地上波放送にて鑑賞

    11:沈黙の神拳 12:沈黙の襲撃 を鑑賞。 セガールの問題を結局は1人で解決してしまったのがやや残念な所。 season1の最終回なのだから、そこは1人では解決するのが難しい状況になり、チームにだけには事情を話し、チームの協力を得て強敵を打ち負かすという展開にして欲しかった。 セガールのアクションは今回もスカッと爽快。 特にラストの敵が銃をセガールに向けた瞬間に払い退ける俊敏な動きはカッコよかった。

  • nyb********

    5.0

    チームセガール6部作、ついに完結!

    トゥルージャスティス完結篇。 チームセガールのファイナルミッションです。 監督には我らがキオニワックスマンがカムバック。 なんというか、やっぱり彼が監督だと安心感がありますね。 セガールの良さをよく理解しています。 最終作ということで、皆さん気合が入っています。 セガールはクライマックスのアクションで 全盛期のような俊敏な動きを披露してくれます。 脚本も2つの事件を上手くまとめていて、 相変わらずサスペンス的な部分もしっかりとしています。 ばっちり楽しませてもらいました、 トゥルージャスティス6部作! 今までのセガール映画とは一味違う骨太な作りの6連作! ではでは、新作待ってるぜおやじ! 国境に配置されたそうだけど死ぬなよ! そんでもって、いつかエクスペンダブルズにも出演してくれ。

  • jig********

    2.0

    おやじ、最後は一人で持っていく

    「TRUE JUSTICE」の最後ということで、 やる気が出すぎてしまったのか、 はたまた疲れちゃったのか、 邦題はなんと”神拳”という辞書にもなさげな単語。 いっそのこと前作で使ってくれたなら、 北斗神拳とか誤魔化せただろうに。 あぁ、前作出てきたのはケンジロウか。 今回おやじ殿は命を狙われるという展開になるも、 レイプ殺人犯やら宝石の密輸事件をチームが追うこととなり、 おやじは自分のことは自分で解決していきます。 おやじの見せ場を出したかったのだろうかと思いましたが、 ここは最後だしチーム一丸となった戦いが見たかったところ。 チームのメンバーそれぞれの個性も徐々に発揮され、 ここからという気分にさせてくれたので、 このシリーズTVとかで続けてもいいんじゃないだろうかと 思っているのですが、どうなんでしょね。 あちらでの人気が気になるところです。 最初の頃は美女とお戯れのおやじでしたが、 前作では亡き妻(?)らしき回想シーンもあって、 いい夫だったのよみたいなおやじ設定になっていて どこか女性関係は迷走中の模様。 本作も女性の影がなかったですね。 そういえばレイプ犯を罠にかけようと おとり捜査を・・と、女性捜査官が名乗りを上げますが、 あんたトラウマ大丈夫なの?と、 何作目かの設定無視かのような展開が気になりましたが、 トラウマ克服もおやじの狙いなんだろか、 これがチームおやじの強さなのかと思いました。

  • oce********

    3.0

    6部作の最後はチームのリーダーイライジャが狙われ、その裏にはびこる組織と対決することに。 チームワークが売りのはずだが、結局それが一番強く感じられたのは1であった。 バランスの配分がいまいち上手くいかず、最後はやはりセガールが前面に強く押し出された格好になった。 黒幕が誰かはどうでもよく、セガールに対しては生温く、チームにとっては強敵というややこしい状態。 最後も思わせぶりな感じで終わるのは、恐らくその後も狙ってのことだろうが、何か煮え切らない6部作の終わりだった。

1 ページ/1 ページ中