ここから本文です

シャッフル (2011)

監督
及川拓郎
  • みたいムービー 110
  • みたログ 303

2.39 / 評価:112件

全く受け入れられない

  • tokyo_sy*** さん
  • 2019年2月17日 5時07分
  • 閲覧数 3017
  • 役立ち度 6
    • 総合評価
    • ★★★★★

レビュー1385作品目

普段から、映画もドラマも海外ばかり見ている私なので、本作品に出て来る俳優は誰一人として知らず。原作も(あるのかな)知らず。

全くゼロの状態で視聴。なんせ、この前の映画を見ていて「チャンネルはそのままで」状態でスタートしたのが本作品なので。

で、何とはなしに見ていたのですが・・・何だこりわ。

男が数人、何やら集まって芝居もどきをしている。
「こいつが犯人だったのか」→「いや、実は違うんダヨ(冷笑)」
延々、これの繰り返し。

で、終盤に一人の男性以外の全員が死亡。
同情心など一グラムも沸かず「やっと・・やれやれ。」な気分。

で、その男性が札束を持って外に出る。女性が車で近付き、男性を撃って金を奪い走り去る。

「やれやれ、これでオチなのか」と思ったら・・瀕死の男性がスイッチオン。
札束の中に隠してあった爆弾が起爆、女性と愛人?らしき中年男は爆死。

そこを通りかかったアッパラパーな女性が、舞い飛ぶ札の下、喜びまくり。

・・どないせいと。これ面白いんですか?

何が言いたいのか、見どころは何処なのか、一ミリも解らない。
「どんでん返し」「想定外」「え、そうだったの!?」も、十何回も繰り返すと単なるストレスのみ。面白さなど微塵も感じない。

もう、制作陣による自己満足、自〇映画としか思えません。

詳細評価

物語
配役
演出
映像
音楽

イメージワード

  • コミカル
このレビューは役に立ちましたか?
利用規約に違反している投稿を見つけたら、次のボタンから報告できます。 違反報告
本文はここま>
でです このページの先頭へ