ここから本文です

ミッション:インポッシブル/ゴースト・プロトコル (2011)

MISSION: IMPOSSIBLE - GHOST PROTOCOL

監督
ブラッド・バード
  • みたいムービー 898
  • みたログ 8,052

4.17 / 評価:4036件

ベンジーは 3作目が最高だった・・・

  • yuw***** さん
  • 2020年6月12日 13時21分
  • 閲覧数 334
  • 役立ち度 0
    • 総合評価
    • ★★★★★

と改めて思う。
この4作目以降、ベンジーが正式なスパイになってしまってから、各所に違和感を感じる。5作目も6作目も。

先日3作目を見直してみたら、ベンジーが一部の隙もなく良かった!そうか、彼は「スパイ見習い」の立場だから、登場シーンがあんなに快感だったのかと再認識。

しかし本作以降、ベンジーはプロのスパイとしてイーサンのチームに登場する。
・・・なんだか違和感。彼が軽快に話すたびに、スパイ映画から離れていく感覚に陥る。
なんとなく彼の存在はアットホーム感がある。一般人かせめて「見習い」だったら生きただろう。彼をプロにしてしまったのがなんとももったいない。


といいつつ、それ以外は見どころがたくさん。
映像としてもテンポがよくて惹きつけられる。冒頭のスパイ活劇はイーサンは出てこないけど目を見張った。

ただ「高層ビルの外壁登り」に至るくだりは、なんとなく冷めるやり取りだった。なんだろう、あの行き当たりばったり感。「ピンチをチャンスに変える」みたいな活力もないし。みんなでテキトーにイーサンに押し付ける感じがちゃっちかった。しかもテキトーに押し付けるにしては超ド級に危険な仕事で。あそこがなんか残念。

やっぱりベンジーか・・・?(我ながら何度も言っててしつこいけど)
ベンジーがプロのスパイとして居ると、「本格的なスパイもの」なのか「アットホームなスパイごっこもの」なのかわからなくなって混乱する。


という気持ちで3作目のほうを見直したら、ベンジーがとっっっても馴染んでて効果的で良かった!!4,5,6作目のベンジーへのわだかまりが流れて、心が洗われるくらい良かった!


でも本作も、テレビでやってたら見ちゃうだろうな。おもしろいから。

詳細評価

物語
配役
演出
映像
音楽

イメージワード

  • 未登録
このレビューは役に立ちましたか?
利用規約に違反している投稿を見つけたら、次のボタンから報告できます。 違反報告
本文はここま>
でです このページの先頭へ