ここから本文です

トワノクオン 第六章 永久(とわ)の久遠(くおん) (2011)

監督
飯田馬之介
  • みたいムービー 5
  • みたログ 50

2.90 / 評価:10件

永久の久遠 第6章 手を取り前へ!

  • みゆきち沢 さん
  • 2011年11月27日 10時55分
  • 閲覧数 419
  • 役立ち度 5
    • 総合評価
    • ★★★★★

異能に目覚めた者達と
彼らを排除せんとする組織との闘いを
各章45分程度、全6章で描くSFアクション。



飯田馬之介の命日に公開初日を迎えた最終章。

監督の思いが、どストレートに詰め込まれていました。

迫害を受けてきた能力者たち。

命令されるがまま能力者を狩ってきた者たち。

能力を我が物としようと企んだ者。

事実を隠蔽しようとする者たち。

トワが自らの能力を封印した理由。

そして、クオンが闘う理由。

それら全てが直球です。とてもわかり易いです。
だからこそ、このアニメは物凄く熱血です。
僕はその熱さ(暑苦しさ)が気に入りました。
エンディングの影兄もいつも通り超熱血だしね!



第1章鑑賞時点ではこのままアクションで
シリーズを押し通すのかと思いましたが第2章で一転。
“力を持ったマイノリティ”を描いた熱血ドラマへ。

このシリーズに不満があるとすればただ一点。
数多くの登場人物達、そして第4章以降の急展開に対して
1章当たり45分という上映時間が短すぎるため
どうしても駆け足感が否めないということ。
キリちゃんの活躍をもっと見たかったし、
ヒズルの想いももっと知りたかったし、
その他色々なキャラクターの内面をもっと描いてほしかった。

第6章だけでも上映時間100分位で通常料金1,800円としても
良かったんじゃないかなぁと個人的には思います。

とは言え、監督の熱血が暑苦しいまでに伝わるこのアニメ。
僕は好きです。面白かった。楽しめました。

有難う飯田監督。改めてご冥福をお祈りいたします。

詳細評価

物語
配役
演出
映像
音楽

イメージワード

  • ファンタジー
  • スペクタクル
  • 勇敢
  • 切ない
このレビューは役に立ちましたか?
利用規約に違反している投稿を見つけたら、次のボタンから報告できます。 違反報告
本文はここま>
でです このページの先頭へ