ここから本文です

犬のおまわりさん てのひらワンコ3D (2011)

監督
有馬顕
  • みたいムービー 5
  • みたログ 16

2.77 / 評価:13件

犬よりも、中尾明慶さんがカワイイ♪

  • せぷたか。 さん
  • 2011年9月5日 8時15分
  • 閲覧数 551
  • 役立ち度 8
    • 総合評価
    • ★★★★★

お値段が前売りで1200円。
当日鑑賞予定の作品とスケジュールあう。

中尾明慶さんも好き。
そんな軽い気持ちで映画館へ。


モーニングショー1回のみ、
宣伝も控えめ、ガラガラを
予想していたのですが、4割ほど埋まってました。


なかなか熱心なファンもいたようで、
わたしのうしろの席のおばさんはリピーター。

楽しい映画だからと、
お連れさんを誘ってきたのか、ネタバレ連続攻撃(泣)

勘弁してくれ~~、と
思わず、チラリ(ギロリ?)と
うしろを振り返ってしまいました。


いやぁ、
上映中だけでなく、
上映前のおしゃべりにも、
気をつけてもらいたいものですネ(苦笑)

☆彡     ☆彡

ズバリ!
“ペットを初めて飼おうとしている人に贈る「豪華3D教材」”

こんな感じ(笑顔)


役者目当ての、あなたには、
“熱演しすぎて浮きかけていた、中尾明慶さん”
“珍しく癖のない極めて普通な、中村ゆりさん”
“『相棒』亀山刑事との諍い髣髴、川原和久さん”

こちらも見どころのひとつになってくるでしょう(苦笑)



オープニングの、
3D効果を露骨に出そうと
しすぎるカットからしてB級感満点!

それなのに、
やたらに出演者が豪華で、
映画自体はだれずに引き締まっている。


中尾さんは、
『ルーキーズ』より
『ウォーターボーイズ2』にキャラ近し。

中村さんは、
普通とはいえ、
やはりお惚けぶりというか、
若干、癖はある女性でして。


ラストも、王道なオチなのですが、
役者が蛍さんで、名脇役だから効力満点!!


短い時間の作品ですが、
笑いあり、眼の潤みもあり、
1200円なら悪くない作品でした(笑顔)

☆彡     ☆彡

と、タイトルに
犬がついているのに、
印象に残ったのは役者さんばかり(苦笑)


う~ん、
かわいさの基準が、
芦田愛菜ちゃんの出現で
明らかにずれている気がします(苦笑×2)


「ペットを飼いたい!」

駄々をこねたお子様に、
ペットを飼う現実を見せるには、最適の作品。

ただし、ワシントン条約には触れられていませんので、
爬虫類等を飼育希望のかたは、別途お勉強をなさってください♪

詳細評価

物語
配役
演出
映像
音楽

イメージワード

  • 笑える
  • 楽しい
  • かわいい
  • かっこいい
  • コミカル
このレビューは役に立ちましたか?
利用規約に違反している投稿を見つけたら、次のボタンから報告できます。 違反報告
本文はここま>
でです このページの先頭へ