レビュー一覧に戻る
女と銃と荒野の麺屋
2011年9月17日公開

女と銃と荒野の麺屋

A WOMAN, A GUN AND A NOODLE SHOP/三槍拍案驚奇

902011年9月17日公開

was********

3.0

麺づくりのシーンが面白い

中国奥地の山の中にある一軒の麺屋が舞台です。 コーエン兄弟の「ブラッド・シンプル」がベースだそうですが、 残念ながら見ていないので比較できないのです。 麺屋の主人ワン、その妻(小池栄子に似ています)、使用人3人と悪徳警官が主な登場人物です。それぞれのキャラがよく描かれていました。 悪徳警官のセリフのないところの表情がなくワルワルでした。 従業員の2人の頭の足りなそうなキャラも良かったです。 あと、時を表す、中国の山の中の荒涼としたきれいな風景が印象に残りました。 特に、映画のなかで、麺を作るところがイタリアンのパイ生地を作るところのようで3人がサーカスのように面白かったです。

閲覧数177