レビュー一覧に戻る
スティーヴ・オースティン ザ・ハンティング

たかみん

2.0

俳優としては厳しいか

かつて、全米を熱狂させたプロレスラー、S・オースチンの作品。 やはり、スキンヘッドの強面では役柄が限られるのか、現在のところはB級アクションが多い。これも、そんな一本。 リング上で数々の激闘を繰り広げたライバルのドゥエイン・ジョンソン(ザ・ロック)には、俳優としてはかなり差をつけられてしまった。 ファンだけに、今後も期待したいが・・・

閲覧数1,528