スティーヴ・オースティン ザ・ハンティング
2.3

/ 65

5%
5%
34%
34%
23%
作品情報上映スケジュールレビュー

作品レビュー(20件)


  • とし

    2.0

    スティーヴ・オースティン銘柄

    2021年8月29日 映画 #スティーヴ・オースティン #ザ・ハンティング (2010年)カナダ映画 スティーヴ・オースティンって邦題につけるということは、それなりに知名度があると踏んでいるからなのかな?そうかな? #エリック・ロバーツ 久しぶりに見たら汚れ役だった。昔はかっこよかったと思うけど

  • pok********

    2.0

    んー

    無理がある。 観てしまって後悔した。

  • 六つの花

    1.0

    三流映画

    観るな 時間の無駄

  • kgmoffc

    1.0

    アホvsマヌケ

    双方のアホぶりとマヌケぶりに呆れるやらイライラするやら。そんな映画w

  • sss

    1.0

    ちょっとランボー入ってる?

    テキトーに無茶している。/2.5(201902)

  • fac********

    3.0

    ネタバレ以外と楽しく見れた

    このレビューにはネタバレが含まれています。
  • しおびしきゅう

    3.0

    星3つです!

    スティーヴ・オースティンは、オイラ史上2作目の鑑賞!主人公、しぶといけれど、ちょっとやられ過ぎか?もうちょっと強くてもいいんじゃないかな?爽快感が今一つ!映画って素晴らしい!そいつぁよかった!

  • lov********

    3.0

    割と

    好きなタイプの映画だな♪

  • gag********

    3.0

    地上波放送にて鑑賞

    スティーヴ・オースティン主演の映画はイマイチぱっとしない作品が多いけど(個人的に)これはなかなか面白かったな! 悪役が憎たらしくってラストにかけてのスティーヴ・オースティンによる制裁はスカッとしたな〜 娘役はちょっぴりセレーナ・ゴメス似かな?

  • wuv********

    1.0

    ネタバレ最後だけ

    このレビューにはネタバレが含まれています。
  • King18cm

    1.0

    。。。。。。。

    全てが酷すぎる映画だ。。。

  • たかみん

    2.0

    俳優としては厳しいか

    かつて、全米を熱狂させたプロレスラー、S・オースチンの作品。 やはり、スキンヘッドの強面では役柄が限られるのか、現在のところはB級アクションが多い。これも、そんな一本。 リング上で数々の激闘を繰り広げたライバルのドゥエイン・ジョンソン(ザ・ロック)には、俳優としてはかなり差をつけられてしまった。 ファンだけに、今後も期待したいが・・・

  • par********

    3.0

    ネタバレ俺は死なんぞ

    このレビューにはネタバレが含まれています。
  • www********

    1.0

    これって素人映画?

    出だしは、お~っいい感じって思って姿勢を正して観ていたのですが、その集中力は30分が限界でした。その後はソファーにドロ~ンとしながら‥、トイレに行くときも映像流しながら、とうとう最後は早送りで観ました。 間抜けな悪党なので、せめて1人くらいはクマに襲われてほしかった(笑)

  • rau********

    2.0

    なんちゅう役者陣や

    ストーンコールド以外、とんでもなく 個性のない、他の映画で見たような演技の 物まね役者ばかり これだけ、揃えられたもんだと感心したよ 星1つの内容だが、ストーンコールドが 出ているので2個

  • pie********

    1.0

    ネタバレスティーブ オースティン

    このレビューにはネタバレが含まれています。
  • nu_********

    1.0

    こいつらに知的犯罪はムリだろ…

    入山以降は、バカの集まりでしかない事が露見して行く 親父もボーガン使い捨てって… 弾切れの銃じゃないんだから、ボーガンの利点が無いじゃん ま~ツッコミ所満載のB級作品でした

  • y2j********

    4.0

    ザ・ハンティング

    原題:Hunt To Kill 山岳アクション 点数で言うと75点ぐらい 普通に面白かった(笑) この手のB級作品の中ではけっこういい方だと思う あんまり期待しないで観たんだけど、ベタで有りがちながらもストーリーが割としっかりしてたからそんなに悪くなかった 主役を演じるのは元WWEスターのスティーブ・オースティン 渋くて娘思いでどこかオースティンらしさがすごい出てた アクションも爆発があったりとなかなかの出来 キャスティングもなかなか 悪党軍団のリーダー、ギル・ベローズは初見だったけどいい意味で狂ってて○ 自分の好きなゲイリー・ダニエルズは手下役だったけどオースティンを苦しめる見せ場もあって良かった ただエリック・ロバーツがちょい役過ぎて残念… まぁ全体的に見てもそんな悪くないと思うから、見て損は無いのでは!?

  • jig********

    2.0

    犯罪者を狩る男

    名前押しで来るタイトルなので どなかと思ったらプロレスラーだそうで、 第2のドウェイン・ジョンソンになれるのか? という人かと思われます。 見てくれはスキンヘッドにお髭。 身体のがっちりしたところはさすがレスラーです。 ハードなアクションも見せるぜ、 当然相手との格闘もあるぜと身体をはってますが、 主要な武器がボウガンというあたり、 ハンターらしさも見せてます。 ただ、あの体格あの格闘センスなら ボウガンいらんでしょと思わなくもない。 どこぞの国境警備につく本作の主人公、 悪漢同士のいざこざから彼らの追跡に手を貸すはめに なりますが、国境警備もこんな犯罪者ばっかり相手だと 人員不足になりそうです。 物語は裏切り者を追う犯人グループと 娘を人質にとられた主人公という構図で、 後々ランボーのごとく地の利を活かして戦う男と化す ありがちといえばありがちな内容ではありますが、 レスラー出身の彼の格闘術が堪能できれば・・と思います。 といっても、そんなに多くないのでなんといっていいのやら。 ガタイがいいのでどうしても重量級のパワー押しアクションに なってしまうのは仕方ないところか。 こういう時は小柄な人のほうが技のバリエーションが多くて 見た目かっこよく映るんですけどね。 そこは彼のラリアートの力強さでカバーだろうか。 B級作品の格闘要員としては捨てがたい魅力を持っているので、 今後もじゃんじゃん戦って欲しいなと思いました。

  • tak********

    3.0

    セガールじゃないだけ

    暇つぶし,テレビ東京午後のROADSHOW,枠埋めには適当なB級アクション,監督もセガールの沈黙シリーズの方,もう職人技のアクションの見せ方…というか,セガールが人気プロレスラーに変わっただけ?, 昔からこの手のアメリカ作品ってあるよね~チャックノリス,ジャンクロードバンダム,懐かしいな~,最高に面白いわけじゃないけど,見られないほどでもない…, しかしラストのバギーで悪人を潰してやっつける演出は…(T_T)

1 ページ/1 ページ中