ここから本文です

フライトナイト/恐怖の夜 (2011)

FRIGHT NIGHT

監督
クレイグ・ギレスピー
  • みたいムービー 50
  • みたログ 477

3.19 / 評価:201件

ほし みっつっ!

 ムービークリニックにようこそ。では診断しよう(^^)
 ウェッ・ルゥ・カム・トゥ・ザ・フ・ライツゥ・ナウィッツ
 みたいな感じで、ゆっくり迫力のあるドスのきいた声で威嚇するヴァンパイヤ。
 これが好きだったのにな~。最初の作品でね。

 これ観たとき鳥肌たったもん。今回はあっさり言っちゃった。。。

 最初のフライトナイトはもちろん ほし いつつ !
 今回のリメイクよりも、恐怖と信じてもらえないもどかしさが初期作品には抜群にあった。
 今回は、アクション重視でしたね。ヴァンパイヤも大胆だしね。密かに身を隠してなんて関係ね~ってなもんだ。
 カーアクションあり家の爆破あり。
 心霊研究家はイケメンだったしね。(初期作品は、とぼけたおじさんだった)

 初期作品には、ヴァンパイヤには従者がいるんだよね。
 この人物との争いも面白かった。背後で起きあがるシーンなんかゾッとしましたよ。

 この作品の醍醐味はね、対ヴァンパイヤの知識の驚きにあった。
 信仰心のない十字架は、効かない。
 招かれてない家には入れない。(この解釈の映画ってなかなかない。最近は「ぼくのエリ」に使われた)
 
 まあオチのかまれた人はどうなるの?というのは同じだったが。
 また最初に噛まれた友達は、初期作品もリメイクもかわいそうな結果であった。

 
 どちらかというと、リアルな恐怖と主人公の対抗策にやっきとなる初期作品のほうが、派手なアクションと心霊研究家の収集アイテムをふんだんに使用する闘い重視のリメイクよりも好きだったな。

 

詳細評価

物語
配役
演出
映像
音楽

イメージワード

  • パニック
  • 恐怖
  • 勇敢
このレビューは役に立ちましたか?
利用規約に違反している投稿を見つけたら、次のボタンから報告できます。 違反報告
本文はここま>
でです このページの先頭へ