ここから本文です

機動戦士ガンダムUC(ユニコーン)/episode 4 重力の井戸の底で (2011)

監督
古橋一浩
  • みたいムービー 13
  • みたログ 262

3.98 / 評価:108件

解説

ロボットアニメーションの金字塔「機動戦士ガンダム」シリーズの、「機動戦士ガンダムUC(ユニコーン)」第4弾。前3作に引き続いて古橋一浩監督がメガホンを取り、開放によって地球連邦政府が崩壊する可能性のある謎の存在「ラプラスの箱」をめぐって主人公バナージが地球へ降り立ち、新たな敵に立ち向かう。激しいバトルが展開するアクション色の濃い世界観に期待だ。

シネマトゥデイ (外部リンク)

あらすじ

連邦政府首都ダカールは「ラプラスの箱」をめぐる争乱から、戦争状態に陥ってしまう。地球連邦政府のローナン・マーセナスは「箱」の開放を食い止めるため、地球連邦軍の外郭部隊ロンド・ベル隊司令ブライト・ノアとコンタクトを取る。一方、地球へ降り立ったバナージは「箱」への新たな情報を得られる地、トリントンに向かっていた。

シネマトゥデイ (外部リンク)

本文はここま>
でです このページの先頭へ