2012年2月25日公開

トワイライト・サーガ/ブレイキング・ドーン Part 1

THE TWILIGHT SAGA: BREAKING DAWN - PART 1

1182012年2月25日公開
トワイライト・サーガ/ブレイキング・ドーン Part 1
3.7

/ 412

28%
27%
31%
9%
5%
作品情報上映スケジュールレビュー

作品レビュー(162件)


  • npg********

    3.0

    そっか~ついに。。やっと?

    たしかにベラの痩せぐわいは見れなかったー やっとバンパイアになったのねんってところです

  • skytom65

    1.0

    違う違うエドワードちゃう…

    amazonプライムにて鑑賞。 原作の大ファンで当時何度も繰り返して読みました。 原作を読んでハマった人で、この映画観て納得する人は100人中何人いるのか…? 白塗りロバート・パティンソン、絶対エドワードとは認めない。 カレン一族の男性陣、ことごとく私のイメージを崩壊させてくれました。 脚本、俳優の演技、狼のCG・・・違和感満載です。 最後まで観れませんでした(涙) 悲しい…

  • ayu********

    2.0

    ゴシップガール(ドラマ)みてる感覚

    結婚式のシーン長っ 本筋に関係ある?って思ったけど そうだ、これは少女漫画で きゅんきゅんするための映画だった。 とはいえくだらんと思いつつハマる不思議。

  • ain********

    3.0

    シリーズで一番良かった

    このシリーズで初めてベラに感情移入できた 相変わらずジェイコブでエドワードを振り回し 続けるがガリガリにやせ細っても赤ちゃんを 産もうとするベラを応援したよ クリステン・スチュワートの痩せっぷりが すごすぎてこんな(失礼)ティーン向けの 作品でここまでの役作りするとは!と驚いた んだけどどうやらCGらしい。デスヨネー なんかエドワードが松山ケンイチ に見えてきた、顔変わったよね

  • bat********

    3.0

    ネタバレゲッソリになるベラに驚きました

    このレビューにはネタバレが含まれています。
  • fg9********

    3.0

    今は普通のオッサン顔にしか見えない

     …初回から観ているので腐れ縁で付き合って観てみるが、ストーリー的に、盛り上がっているのか盛り下がっているのか、それとも、なしくずしにダラダラと続けるつもりなのか、そんなことはオラッチの預かり知らぬことだが、これだけは一つ言える。  初回でロバート・パティンソンを見た時に、何という美青年!と感嘆したものだが、今は普通のオッサン顔にしか見えない(失礼)。

  • dnb********

    5.0

    ネタバレ4作目

    このレビューにはネタバレが含まれています。
  • kun********

    3.0

    ネタバレ一流なのに何故か放送が大げさじゃない。

    このレビューにはネタバレが含まれています。
  • k19********

    1.0

    パートIIだけで良い。

    だらしなく長い少女漫画の様な恋愛描写に、ただ、ただ疲弊するだけだった。 しかも、そのヒロインがブスだったので、どうしようもない。 しかし、パートIIのアクションシーンはサイコー。 パートIとIIを分ける必要はなかった。 パートIは15分で十分。

  • pik********

    2.0

    ネタバレこれまでのトワイライトと違う

    このレビューにはネタバレが含まれています。
  • yuk********

    4.0

    ネタバレベラとエドワード

    このレビューにはネタバレが含まれています。
  • nat********

    3.0

    懲りずにアシュリー・グリーンをオススメ

    約5年ぶりに本シリーズの4作目を見ることに。 結構人物関係を忘れているのではと心配しながらの鑑賞。 意外と覚えているもんなのね。 冒頭から長々とエドワードとベラの ラブラブぶりを見せられてちょっと食傷気味… あんなに長くなくてもよかったのでは? パート1と2に分ける意味があるんだろうか? パート2にその答えがあるので今は何とも言えないが 長すぎるよ。 ただ、中盤からはどんどん続きが気になってきて 最後まで目を離せなかった。 ラストカットまで見逃さないようにご注意を。 この作品すべてに言えることですが どんどんサブ主人公のジェイコブの評価が上がってくる。 子供っぽいんだけどかっこいい! 彼の覚悟が決まったシーンや運命が決まった瞬間はとても良かった。 でもその後の映画ではあまり活躍が見られないけど大丈夫か? 最後に、1作目からずーっとレビューに記載しています。 レビューを見ていただければ否が応でも覚えてもらえるはず。 アシュリー・グリーンオススメです!!!! 4,5年前のレビューでも書きましたが、写真を是非お願いします。 前出のジェイコブよりも作品数としては活躍してると思いますよ。

  • mth********

    2.0

    相手役の男はカッコイイのに主人公が・・・

    タイトルにPart1とあるので、これがシリーズ最初の映画なのかと思って観たが、あとで調べたら本作は映画トワイライトシリーズの第4作目だったんですね。 いきなり4作目から観てしまったせいかイマイチ楽しめなかった。 というか無駄にダラダラと長く引き伸ばしてる感が嫌だ。 しかし相手役のロバート・パティンソン演じるエドワードのカッコ良さで最後まで観てしまった。ああいう顔にはとても憧れる。いかにもヴァンパイアという顔だ。 主人公のベラがあまり美人とは思えなかったのが非常に残念。こういう内容ならば美人女優を使って欲しいものだ。 とりあえずこれの第1作目も観てみようと思う。

  • sat********

    4.0

    ネタバレついに最終章!

    このレビューにはネタバレが含まれています。
  • tin********

    2.0

    え!これ5作もあんの!!?

    てっきり4作だと思ってたけどまぁいいや・・・。 あれだね、一作目の2008年から月日経ってるから CG技術が上がってていい感じになってきてるね白塗り具合も。 ただ婚約して即ハネムーンで妊娠とかどんだけやねん・・・・・・・・。 って思う・・・。 あの白塗りの性欲すげぇのすげぇの・・・・・・。 最後の終わり方は次が気になる展開でgood

  • shoko

    3.0

    ネタバレ激やせCGが一番すごかった

    このレビューにはネタバレが含まれています。
  • myb********

    2.0

    ベラはドラキュラになるのかどうか

    シリーズ第4作、 前の3作を観てないといきなり結婚するとこから 始まってなにこれ?ってお話ですけれど、 2作目のエンディングでプロポーズしてやっとです。 とにかくエドワードの年上になっちゃわないうちに 早くドラキュラになって不老不死になりたい。 ハッピーばかりのストーリーを自嘲して 序盤にエドワードに「殺人の前科」を告白させます。 ところがベラはエドワードが人を殺した→でもそれは殺人鬼→ 人の命を救った→いいことをした っていう「恋は盲目」状態、 そのベラの間違った考え、 観ている10代の女子に対する作者の警鐘。 ベラはドラキュラになる前にエッチしたくてたまらない、 っていう姿をあえて描いて ごくフツウの女子としての性的衝動を強調してますけど、 それが実現するのかも本作の最大の見所でした。 ジェイコブは作者の浮気願望の象徴、 本命のエドワードと結婚して幸せをキープしてる一方で、 あなたは本命じゃないって言ってあるにもかかわらず 自分のことを好きでいてくれる存在、 エドワードもそれを許してくれてるって言う都合のいい存在 として描かれています。 本作はこのシリーズにおいてこれまでの中でも いちばんエロくてキスシーンの多い作品、 ほとんど10代向けのポルノっていう感じでしょうか。 18のベラが親に相談もなく、 ドラキュラになろうとしてる、 なんだか女子の危険な決断を助長しかねない感じです。 人間とドラキュラの子を妊娠っていうのが もうひとつの大きなテーマ、 ですけどそれで「死ぬ」とか「それを始末する」とか なにこれ?・・・っていうとんでもストーリーに。。。 さすがに作者も子供が生まれて幸せに暮らしましたとさ っていうんじゃつまらないって思ったんでしょうか、 娯楽作で教訓的なメッセージなんてどうでもいいんですけど、 あくまで性的に若い女子を刺激する狙いって感じで なんだか観ていて急激に冷めていく気がしました。 後半は病気の不幸な少女の青春メロドラマ風、 人間と吸血鬼の前例のない?恋の不測の事態、 そしてドラキュラの子を産もうとするベラをめぐって ベラを?ベラの産む子供を始末するかどうか?でもめる人狼たち。 後半のシーンのためにクリステン・スチュワートは 極度に激やせしていて驚きましたけれど、 その努力が報われるような大ヒットにはなったものの 評価の方はさんざんだったようです。 この作品でクリステンのあんな激やせした姿を 見ることが出来てよかったなんて思う女子がいたかどうか。。。 ガイコツみたいな彼女の顔の輪郭、病的な足の細さの 終盤はほとんどホラー、 どうやら特殊効果のようですけど背筋が寒くなります。 人狼の「刻印」っていう契りのような習慣が どんでもストーリーの鍵を握ります。 「96時間」の娘役マギー・グレイスがヴァンパイアとして カメオ出演してます。 「ブレーキング・ドーン」(Breaking Dawn)は 「夜が明けかかってる」っていうイミ、 エンドロールの間にPart2へつづく エピローグ的なひと幕があります。

  • yad********

    1.0

    やっぱりつまらない

    編集すれば30分に収まる映画。 ダラダラと結婚式やハネムーンを延々と見せられる。 長すぎるし少しも幸せな気分になれない。 全編にわたり重苦しい雰囲気の連続で楽しくない。 前作同様何を考えているんだかはっきりした態度を示さないベラにイライラする。 本当にエドワードが好きなのか? パート2の予告編を水増しして作ったような薄っぺらい作品。

  • cfs********

    1.0

    微妙

    この映画、回数を重ねるごとに薄っぺらな内容になっていく感じ。

  • ban********

    2.0

    私の予想ではラズベリー賞確定

    前作を鑑賞しているので義務感から鑑賞しました。おもしろい とは思わないものの結果が気になるのでその興味だけです。 3部作だと勝手に思い込んでいたので前作で完結せずに驚い たのですが、このブレイキング・ドーンでやっと完結です。 予備知識なしで見たのでいきなりの結婚式にちょっと驚きまし た。バンパイアと恋愛というだけでも微妙なのに結婚となるとも う着いていけないというのが本音です。演じているロバート・パ ティンソンがかっこいいと思えないのも一因だと思います。ただ でさえかっこよく見えないのにバンパイア風に顔が白くなってい るともう病人にしか見えません。この映画内での表現なのでど うしようもありませんが、ベラが病気になって弱っていくのが病 気なのかバンパイアになっていくのか判断が付きづらかったで す。 もうひとつのこのシリーズにのめり込めない要因がベラの性格。 相変わらず、ジェイコブにも頼ろうとするし、わがまま放題でマ ジに性格悪いです。家族をだまして結婚するし、妊娠後はエド ワードの言う事も全く聞かない。こんな女のどこがいいのかさ っぱり分かりません。 前作はジェイコブの一途な愛に感情移入出来ましたが、今作 はそのジェイコブも何を考えているのか分からなくなります。恋 愛映画なのだから結婚で終わりにすればいいものをその後が あるものだからジェイコブの存在意義がなくなってしまい、無理 矢理繋げた結果、ひどいことになってしまっています。 という訳で今作は予想通り見る価値はあまりなかったです。次 回はもう少しバンパイアと人狼という設定が活かされて少しは マシになることを祈っています。ラズベリー賞ノミネート作は公 開されたものは全て見ましたが個人的にはこの「トライライト・ サーガ/ブレイキング・ドーン」が一番ふさわしいと思います。 あともう一本あると思うと気が重いのですが、多分また見に行 って愚痴を言うような気がします。

1 ページ/9 ページ中