ここから本文です

ライド、ライズ、ロウアー (2010)

  • みたいムービー 3
  • みたログ 1

未評価

解説

ロックバンド、トーキング・ヘッズのデヴィッド・バーンのライブステージを収めた音楽ドキュメンタリー。プロデューサーとしても活躍する音楽家ブライアン・イーノと27年振りにタッグを組んだアルバム「Everything That Happens Will Happen Today』のリリースを記念して開かれたツアーの模様を収録。ブライアンや振付師へのインタビューと共に、デヴィッドの活動とステージの裏側を解き明かしていく。ミュージシャンやダンサーのパフォーマンスに彩られた、ショーのようなステージは圧巻だ。

シネマトゥデイ (外部リンク)

あらすじ

2008年、デヴィッド・バーンとブライアン・イーノという2人の音楽界の鬼才が、27年ぶりに組んだアルバムがリリースされた。そして、それを記念したコンサート・ツアーを開催。ステージで繰り広げられる圧倒的なパフォーマンスに加えて、振付師やブライアン・イーノがインタビューに応える。

シネマトゥデイ (外部リンク)

本文はここま>
でです このページの先頭へ