ここから本文です

スイッチを押すとき (2011)

監督
中島良
  • みたいムービー 25
  • みたログ 119

2.42 / 評価:80件

なぜ原作通りにしなかった・・・。

  • rea***** さん
  • 2018年3月18日 22時05分
  • 閲覧数 1450
  • 役立ち度 0
    • 総合評価
    • ★★★★★

原作(小説版)を読んだ上で観たのですが、内容を独自に変更したせいで「切なくも感動できるストーリー」が「ただのバッドエンド」になってしまっています。

これを「見た」、または「タイトルは知っている」方は是非とも原作の方を読むことをお勧めします。

特にひどいのは、
ラストシーンで再び捕まったヒロインが、ついに絶望しスイッチを押すも、それは前シーンで誤って所持していた「主人公のスイッチ」だったため、主人公が死んでしまうという締めくくり※。
これでは泣ける話も泣けません。
せめてここは原作通りにしてほしかったなぁ・・・。
※主人公も元被験者であったが15年間生き抜いたため、(強制自殺を免除する代わりに)監視役を任命された。また、作中のワンシーンで主人公を含めたみんなのスイッチがシャッフルされる場面があり、偶然にヒロインが持っていたのが主人公のスイッチだった。



どうでもいい話ですが、原作の高宮(ヒロイン)は「ショートヘアの女の子」とちゃんと表記されているのですが、その設定すら無視してるので配役の評価点も低めにさせていただきました。

詳細評価

物語
配役
演出
映像
音楽

イメージワード

  • 泣ける
  • 悲しい
  • 絶望的
  • 切ない
このレビューは役に立ちましたか?
利用規約に違反している投稿を見つけたら、次のボタンから報告できます。 違反報告
本文はここま>
でです このページの先頭へ