ここから本文です

スイッチを押すとき (2011)

監督
中島良
  • みたいムービー 25
  • みたログ 119

2.42 / 評価:80件

原作は最高でした

  • jpw******** さん
  • 2018年3月25日 4時33分
  • 閲覧数 1724
  • 役立ち度 1
    • 総合評価
    • ★★★★★

昔ハマった小説が映画化されてると知り、期待たっぷりで視聴開始。
しかし、私が見たかったものはそこにありませんでした。
原作と全く違う。
設定を借りただけの別物でした。
山田悠介がこんな話を書いたと誤解されてしまってるのが許せない。
好みはあるから、原作読んでもイマイチって人もいるでしょうが。
それと、スイッチの設定そのものが解せない人はしょうがないですけど(でも私は、ifの世界に余計な疑問を抱くのはひねくれすぎ又は真面目すぎだと思います)。

何を伝えたい作品かよく分からなくなってしまっていました。
原作を読まずに見ればまだよかったかもしれません。
2時間にまとめるのに無理あるから大幅変更したんだろうなと思うのですが、もっとやり方なかったのかな…
一番好きだった君明くんが美術館に行くシーンはないし、南の正体さっさと分かるの面白くないし、いつまで逃げ切れるのかっていう緊張感もないし、南の裏設定減ってるし…
2時間ではこれが精いっぱいだったのでしょう。

役者さんの演技や見せ方は悪くないと思いました。
原作が好きなだけに、観てて悔しい気持ちになりました。
とりあえず原作もう一回読みます。

詳細評価

物語
配役
演出
映像
音楽

イメージワード

  • 未登録
このレビューは役に立ちましたか?
利用規約に違反している投稿を見つけたら、次のボタンから報告できます。 違反報告
本文はここま>
でです このページの先頭へ