2012年1月14日公開

ヒミズ

PG121292012年1月14日公開
ヒミズ
3.4

/ 1,902

22%
29%
25%
13%
11%
作品情報上映スケジュールレビュー

あらすじ・解説

どこにでもいる中学3年生の祐一(染谷将太)の夢は、成長してごく当たり前のまっとうな大人になること。一方、同い年の景子(二階堂ふみ)の夢は、自分が愛する人と支え合いながら人生を歩んでいくことだった。しかしある日、2人の人生を狂わせる大事件が起き……。

シネマトゥデイ(外部リンク)

本編配信

スマートフォンご利用の方はアプリから視聴できます。

予告編・動画

作品レビュー(620件)

絶望的17.8%切ない16.4%悲しい13.4%泣ける12.1%不気味8.3%

  • ムービークリニック

    3.0

    ほし みっつ

    園子温監督の独特な暗い雰囲気と狂気の怪しさを醸し出すセリフや映像は実にそれに合う題材でした。 とってもダークな世界です。 イジメや虐待や半グレ的暴力、そして無差別殺人や強盗まで。実に胸糞物語でありました。とても苦手なジャンル。アクション物語の反社だとか理不尽な悪人へのリベンジは娯楽として観れるが、どうもリアルに暗いのはなかなか観れない。 ただ主人公(染谷将太)と寄り添う同級生(二階堂ふみ)を軸に、耐える・争うという姿に惹かれるのは確かでした。 園監督作品への興味と二階堂ふみの熱演、そして でんでん 見たさもあり鑑賞。 ただし登場する親や同級生や犯罪人物たちは、見事な胸糞設定にて後味悪さは必至ですね。 育児放棄や虐待を超えて、死んでくれまで言い放つ親に争う主人公だが、だんだんと精神は崩壊気味。同じような境遇の女子同級生は、助けたい一心で近づくが心の叫びは届いたり離れたり。 崩壊する心は反社の片鱗の共鳴も生む。 良いことをして人助けしようという意気込みも見せるが、崩壊の勢いは行動に表れるし長続きしないのだ。 ワースト映画の2位に選ばれたりしてるようですね。二階堂ふみさんの演技評価は抜群のようです。 この内容では娯楽とは言えず、狂気の世界と感じる。 原作者がとことんダークな世界にこだわったようなのでチャレンジとしては素晴らしい。 ジャンルとしてはホラーのような作品でしたね。 主人公と女子高生と釣り船小屋に集まるホームレスの生活だとかふれあいは、感情移入することができます。その対比に飛び出てくる暴力や犯罪のシーンは、監督の真骨頂といえるのでしょうね。 この映画いいよー、って決して言えない?特殊なジャンルの作品と自分は思える。 ある意味名作なのかも? 時計仕掛けのオレンジみたいなのもあるしね。

  • xdz********

    2.0

    割と行政が早めに保護してれば、何もなかったかも。

    原作は未読で視聴。 まず、園子温がお気に入りの俳優ばかりで「冷たい熱帯魚」を時々思い出してしまう。 後は、震災を絡めたことが逆に違和感があった。 心の再生=震災の復興かな?あるいは、震災の瓦礫を虐待や育児放棄のような虚無感として描いてるんだろうか?あんまり意味ない気がした。 あとは、ヒロインの家庭もかなり荒んでいて主人公より酷い家庭環境かも。 街にもサイコパス多すぎて、笑うしかない。親もなかなかて、よく中学まで育ててくれたねって感じ。 見終わった後に、あんまり余韻が残らない駄作に感じたかな。

  • dyn********

    1.0

    何も伝わらなかった。

    震災関係ないし、ただ二人の演技は良かった。

  • Zaji815

    4.0

    忘れがたい

    決して心地の良い映画じゃないけど、 親にまったく愛されず、こんな社会の底辺で頑張ってる少年少女いるのかと、知るだけでも胸が苦しい。 忘れがたい映画。

  • arl********

    3.0

    暴力と絶望

    古谷実の底辺の人々の漫画を、大震災被災者のどん底に重ね合わせて製作された、意欲的な園監督らしい映画。古谷実の「現実離れしたリアル」みたいな作風が園監督にマッチしていますね。監督も古谷漫画のファンなんだそうで。ラストはそれまでの流れからしたら変ですが時期的に仕方なかったのか。再編集版が欲しいところ(というか脳内で妄想版のエンディングを仕立てました)。 モーツァルトのレクイエム冒頭部分が、木管アンサンブルのちょっとコミカルな調子で何度も何度も使われているところが印象的でした。この曲の悲喜交々のコード進行を、泣き笑いのようにこんな使い方ができるとは天才です。でんでんや二階堂ふみや渡辺哲のように根本はコミカルな俳優たちを絶望的なシーンで使うことと共通してるとも言えますね。一方、バーバーはベタだったな。 なぜか宮台真司が変なところで語ってるw。

スタッフ・キャスト

人名を選択するとYahoo!検索に移動します。


受賞歴

ヴェネチア国際映画祭第68回

マルチェロ・マストロヤンニ賞(新人俳優賞)

基本情報


タイトル
ヒミズ

上映時間

製作国
日本

製作年度

公開日

ジャンル