ここから本文です

マイウェイ 12,000キロの真実 (2011)

MY WAY

監督
カン・ジェギュ
  • みたいムービー 110
  • みたログ 542

2.76 / 評価:457件

酷いの一言。

  • toy***** さん
  • 2016年6月10日 14時00分
  • 閲覧数 3102
  • 役立ち度 8
    • 総合評価
    • ★★★★★

あり得ないファンタジー映画。彼らは本当に他人(日本人)をこれでもかという程に蔑む事でしか、ありとあらゆる表現が出来ないらしい。私の曽祖父は士官であったが、こんな変態的な暴挙を働くなど、軍規違反なのだからあり得ない事。それをさも史実かの如くあらゆる方法を用いて表現している作品は、まさに戦時中のプロパガンダ映画のようなもの。
彼らは戦後の現代に於いても尚、日本を蔑むプロパガンダ映画を作成し、何がしたいのだろうか。
日本と戦争がしたいのなら、我慢せず仕掛けてくればいい。
ねちねちとモンキービジネスばかりを働き、流石朝鮮人としか言いようが無い。

詳細評価

物語
配役
演出
映像
音楽

イメージワード

  • 悲しい
このレビューは役に立ちましたか?
利用規約に違反している投稿を見つけたら、次のボタンから報告できます。 違反報告
本文はここま>
でです このページの先頭へ