2011年12月23日公開

ニューイヤーズ・イブ

NEW YEAR'S EVE

1182011年12月23日公開
ニューイヤーズ・イブ
3.5

/ 1,062

18%
35%
32%
10%
5%
作品情報上映スケジュールレビュー

あらすじ・解説

間近に死が迫った病人と、そんな彼を見守る看護師。去年の大みそかに遭遇した女性と交わした約束を忘れることができない男性。以前付き合っていた相手と偶然に再会した男女。さまざまな事情を抱える8組の人々が、大みそかのニューヨークで愛や勇気と向き合うことに……。

シネマトゥデイ(外部リンク)

本編配信

スマートフォンご利用の方はアプリから視聴できます。

予告編・動画

作品レビュー(305件)

楽しい17.0%ロマンチック16.5%笑える11.1%ゴージャス9.7%泣ける9.2%

  • fou********

    5.0

    ネタバレゴージャスな映画

    このレビューにはネタバレが含まれています。
  • 森田 拓実

    5.0

    映画日記

    大晦日のニューヨークを舞台にした感動群像劇。 この作品を観るまで新年を迎えるハッピーな日の裏で哀しい思いをする人もたくさんいる事を今まで考えた事もありませんでした。 群像劇というのは一人ひとり違う物語が展開して必ずしもハッピーエンドばかりとは限らないので、一本の映画で様々な感情が胸の奥でかき乱されて鑑賞後には何とも言えない余韻が残ります。 人生経験を多く積んだ方ほど心に刺さるとても良い作品です。

  • mif********

    3.0

    ネタバレ1年ぶりの再会に落胆

    このレビューにはネタバレが含まれています。
  • やすすけ

    5.0

    明日に希望を。

    どんなにツラいこと悲しいことがあっても、希望を持っていれば、「今日」を変えることはできる。今日の「行動」を変えることで、明日は変わるかもしれない。可能性を捨てないこと。変わるための行動に怯まないこと。「今世界が終わるとしたら」「今日で人生の幕が下りるとすれば」、「やりたいことをやりなさい」。そのことを強く強く教えてくれた映画。輻輳していくつものストーリーがうまく絡みながらもうまく描かれ、いろんな人生や、いろんな悩みや、いろんな思い残すことが、それぞれあって、誰もが「それを何とかしたい」と思いながら、今日を迎えている。ボールが止まった時のスピーチは最高。エンディングのナレーションも。自分は、これからツラいとき悲しいとき、何度もこのシーンを見るだろう。そして、エネルギーをもらって、また歩き出すだろう。エンドロールでもストーリーが続いていると同時に、「人生はいいもんだ」という気持ちで、終わらせてくれる。最高のエンターテイメントだ。

  • rya********

    3.0

    安心感

    よくあるアメリカ映画という感じ よく見かける人が出てる ジョーには驚いた。嬉しかった。 はずれはないけど大当たりもないという安心感

スタッフ・キャスト

人名を選択するとYahoo!検索に移動します。


基本情報


タイトル
ニューイヤーズ・イブ

原題
NEW YEAR'S EVE

上映時間

製作国
アメリカ

製作年度

公開日

ジャンル