ここから本文です

狂った血の女 (2008)

SANGUEPAZZO/UNE HISTOIRE ITALIENNE

監督
マルコ・トゥリオ・ジョルダーナ
  • みたいムービー 3
  • みたログ 37

2.92 / 評価:12件

見ごたえある おすすめ

  • jou******** さん
  • 2013年10月11日 17時04分
  • 閲覧数 1003
  • 役立ち度 0
    • 総合評価
    • ★★★★★

なんとなくCSで見た映画。
大戦中のイタリアについて、若干予備知識が必要。
パルチザン、ムッソリーニ、ファシスト、ナチス、イタリア解放くらいを知ってるなら大丈夫。

ルイザとオズワルドという2人の実在俳優について、全く知らなかったが
むしろそのほうが楽しめた。 

前半~中盤までの完成度は高い。後半少し息切れしたかな。
それでも見ごたえのある映画だった。 

ゴリフィエロ役のアレッシオ・ボーニが美しかった。少しヒュー・ジャックマンに似ている。

詳細評価

物語
配役
演出
映像
音楽

イメージワード

  • 悲しい
  • 切ない
  • セクシー
  • かっこいい
このレビューは役に立ちましたか?
利用規約に違反している投稿を見つけたら、次のボタンから報告できます。 違反報告
本文はここま>
でです このページの先頭へ