ここから本文です

狂った血の女 (2008)

SANGUEPAZZO/UNE HISTOIRE ITALIENNE

監督
マルコ・トゥリオ・ジョルダーナ
  • みたいムービー 3
  • みたログ 37

2.92 / 評価:12件

解説

 ファシスト党時代のイタリアを舞台に、実在の女優と俳優の二人を軸に堕落した関係を描く。出演はモニカ・ベルッチ、ルカ・ジンガレッティ。1936年の夏、イタリア・ローマ。新人女優のルイザは人気俳優のオズワルドと深い関係になるが、オズワルドはセックスとコカインにまみれ淫蕩な生活を送っていた。ルイザは映画監督のゴルフィエロに見いだされ、人気女優となる。ゴルフィエロに惹かれつつもオズワルドとの関係を続けるルイザ。やがて第二次世界大戦が始まり、オズワルドとルイザはパルチザンに投降するのだが…。

allcinema ONLINE (外部リンク)

本文はここま>
でです このページの先頭へ