HATCHET After Days/ハチェット アフターデイズ
2.7

/ 19

5%
11%
47%
26%
11%
作品情報上映スケジュールレビュー

あらすじ・解説

解説:allcinema(外部リンク)

作品レビュー(10件)

笑える25.0%不気味16.7%コミカル16.7%パニック8.3%恐怖8.3%

  • fla********

    1.0

    トニー・トッドがいい

    (彼の最後のシーンもハデ)けどヒロインの配役が前作と変わり、個人的に大変よろしくない。前作の続きなのに…。何ですか!あの左右の眉の終始ひどいズレ。性格も前作より図々しく、我がまま度合いがアップでイライラした。

  • moc********

    4.0

    ホラーファンならニヤリとするネタ満載

    怪奇沼ツアーの惨劇から辛くも生き残ったメリーベスは父親と兄の復讐の為、聖ゾンビとハンター達と共に再び沼へと向かうが…というストーリー。 バカ・スラッシャー「HATCHET/ハチェット」の続編で前作直後から始まります。ヒロイン役は「ハロウィン4」のダニエル・ハリスに変わっています。前回ではチョイ役だったトニー・トッド演じる聖ゾンビは今回主役級になってます。クライマックスでのビクターとの肉弾戦は燃えました。ビクターとその父親役は前作と同じくケイン・ホッダーが演じてます。また、前作で死んだ中国人のインチキガイドの兄役でバリー・シェンも続投しています。 今回はビクターの呪われた出生の話やハンター集めとビクター狩りの裏である事を画策する聖ゾンビ等ドラマ部分にちょっと力入れてますね。 目玉である残虐シーンは今回も力入ってます。腸を掴んで引き摺り回して首絞め、斧の柄やスクリューで顔面破壊、テーブルで頭部切断、下顎引き千切ったりと盛り沢山です。巨大チェーンソーで二人纏めて股間から真っ二つにするシーンは笑ってしまいました。トニー・トッドの最後も凄いです。 ホラーファンならニヤリとできる小ネタも前作に続いて満載です。聖ゾンビの店のテレビで監督のニ作目「フローズン」の主人公がインタビュー受けてたり、ハンター募集で集まった男達の中にトロマ総帥ロイド・カウフマンや「ワナオトコ」の監督マーカス・ダンスタンやマイク・メンデスが居たりします。更に主人公の叔父役で「フライトナイト」や「チャイルド・プレイ」の監督トム・ホランドも出演しています。 ラストは痛快でしたね。グッチャグッチャにしたあとホラー映画でお馴染のエンディングかと思ったら戻ってトドメさすのはウケました。しかも今回もブツ切り(笑)あれじゃ復活できなさそうだけど「III」も作られるそうです。 前作が駄目だった人には今作も駄目でしょうけど、個人的には前作以上に楽しめました。

  • bou********

    5.0

    ラストに☆×5

    冒頭から続編っぽい気がしてたら…パート2。当然1は見てません。内容は破壊の夜でした。度肝抜かれるのはクライマックスからラストまで。つまり背骨とトドメですね。追加…皆どんだけビスケット好きなんだよっ!

  • hoa********

    3.0

    ネタバレ前作を見てすぐに見た方が良い

    このレビューにはネタバレが含まれています。
  • yos********

    2.0

    コメディホラーですね

    このジャンルの映画にはストーリーなど瑣末なものは求めません。 どのような斬新なギミックで殺戮が行われるのかが見所だと思っています。 そういった殺戮シーンの演出はリアル感や恐怖感は無くコメディタッチのシーンが多かったと思います。 もう少し笑いの方向に振ってもらえたら評価もアップするのですが、ちょっとチープ感が強く出すぎた印象でした。 ジェイソンさんには勝てませんね。

スタッフ・キャスト

人名を選択するとYahoo!検索に移動します。


基本情報


タイトル
HATCHET After Days/ハチェット アフターデイズ

原題
HATCHET II

上映時間

製作国
アメリカ

製作年度

公開日
-

ジャンル