ここから本文です

ダークナイト ライジング (2012)

THE DARK KNIGHT RISES

監督
クリストファー・ノーラン
  • みたいムービー 795
  • みたログ 6,621

4.11 / 評価:4164件

a  ビギン > ライズ > ダークナイト

  • アイアンハート さん
  • 2015年9月8日 2時47分
  • 閲覧数 3741
  • 役立ち度 3
    • 総合評価
    • ★★★★★

4.15点/1760人/2012年  

a 長い!!ただひたすらに長い!!164分って!!・・・
ここまで長いとある意味、修行ですな・・・
監督作品は長いのばっかりで、とっても疲れる。
短くまとめるのも才能だと思うが・・・


世間の評価はダークナイトが1番みたいだが、現時点での個人的な評価は
ビギンズ    ★4
ダークナイト  ★3
ライズ     ★3.5
って感じでした。

どうも、ノーラン監督の謎解きミステリーどんでん返し演出が、肌に合わないみたいで、細々した(本筋に対して影響しない)ミステリー要素のヒッカケが多いダークナイトの評価が低く、控えめなビギンズとライズは少し高めになったんだと思う。

多分、あっと驚くノーラン的ミステリー演出ダメな人は、ノーラン作品見てはダメだったんだろうな。と3部作見終えて、学習しました。
あっと驚く演出をしたいが為に、無理して話を作ってる感じがして、違和感を感じたりするとすぐに冷めちゃう。
リアルな、現実路線のバットマン映画のはずなのに、現実離れした無理のある話の無理やり加減がどうも・・・


個人的な本作の減点ポイント・・・

●ダークナイトでもそうだが、本作もウソが多い。
そもそもデントのウソをつくから、ゴードンは悩むわけだし、ばれて信頼を失うことになる。
レイチェルの手紙のウソも、もっと早く知らせてたら傷はもっと浅いはずだ。引き篭もりにならなかったかもしれないし、そもそもウソをつく理由が僕には分からない。
ラストも、自動操縦修理済みなんて情報があったら、短い期間とはいえ仲間を欺いて、悲しませることになるウソをバットマンが言ったことになるから、結論は観客に任せる形にしてぼかしたほうが良かった。
(私のウソに対する寛容さの無さがミステリー苦手な原因かも・・・)

●ラストのカフェでセリーナの首にあるネックレスが金庫にあったネックレスであるべきだと思うんだが、はっきり分かるように見せてくれない。
単に不親切なのか、わざと分かりにくくして何回も見せようとしてるのか?
説明せりふやたら多いくせに、それが理解の助けにほとんどならない不思議。

ぼかしてほしいところはしっかり見せるし、しっかり見たいところはぼかすし、ことごとくはずされた感じがする。

●何処だかわからない奈落の底の牢獄のくだりって必要か?
ビギンズの井戸のシーンに無理やりつなげたのかな?
上に見える光を目指して登ればなんとなく哲学的でかっこいいじゃん!!的な感じで無理やりぶっこんだ無意味なシーンにしか思えなかった。しかも、バットマンを治療する理由は何なんだ?

●ゴッサムをつぶす動機がイマイチ分からん、平和になってんなら堕落した都市ではなくなってるからつぶす理由が無いように思うが?大金を儲ける事が堕落なんだろうか?それともただの父親の仇なのかな?
自分は死んでも仇を討つの?
無理やりビギンズとつなげようとしたのかな?

●シーンのつながりが?
証券取引所襲撃したのは昼間なのに、バイクで逃走中に夜になるし、
どんだけ長く走るの?でもインストールあと8分って言ってたような?
ゴードン捕まったの昼なのに、氷の上歩いてるの夜なってるし、
どんだけ長い裁判やってるの?

●せっかく出てきたバイクもnewマシンもそれ程活躍せず消化不良気味。
男の子ですから、メカもがガジェットももっと見たかった。
(監督は007撮りたいらしいが、メカやガジェット愛があまり無い人には撮ってほしくないなぁ。)
警官隊ともめる敵群集もバットで対抗すればイチコロやと思うんですが・・・
殺すのはダメだからつかえないのかな?
でも危険な核施設を人々に内緒で作って、結局そのせいで人々を危険にさらしてるんだけど・・・

ダメだまた長文(3,500字)になってしまった。

色々悪口書いてしまったが、本作を楽しめた人にとってはどうでもいいような些細なことだと思う。
それに単に私の理解不足もあるかもしれないし、自分の理解能力を超えた崇高な映画を間違ってみてしまったのかも知れない。


大金使った大作なので、実写にこだわったアクションや、綺麗な画面は見る価値はあると思う。
あと、紅一点のセリーナは、バッチリハマってたと思う。
ジョーカーが何で絶賛されてるのかイマイチ分からんけれど、セリーナはザ・悪女って感じで良かった。

詳細評価

物語
配役
演出
映像
音楽

イメージワード

  • スペクタクル
このレビューは役に立ちましたか?
利用規約に違反している投稿を見つけたら、次のボタンから報告できます。 違反報告
本文はここま>
でです このページの先頭へ