ここから本文です

明日泣く (2011)

監督
内藤誠
  • みたいムービー 21
  • みたログ 50

3.19 / 評価:32件

妙な高揚感

低予算感が出てしまっているし、役者も正直そんなに上手くない。
なのに、何故だかとても惹き付けられた映画だった。

映画のキーともいえるジャズと麻雀。
ぼくはこのどちらにも興味はないのだが、ジャズシーンに興奮し、麻雀にはルールも判らずとも緊迫した。

藤子不二雄Aの短編漫画(賭博モノ)を初めて読んだ時の高揚感に似ているかもしれないと気付いた。


ロケーションが映画的でないという難点も、話は昔なのに映っている路地が現代というパラレルワールドの様な空間が途中から効果的に見えてきたし、ラスト前の驚きのオチによってその(パラレルワールドという)解釈もあながち間違ってなかったのかもしれないと思った。


この作品よりも優れた映画というのは沢山あると思う。しかし僕は、この映画に、何だか言いようのない魅力を感じた。

詳細評価

物語
配役
演出
映像
音楽

イメージワード

  • 笑える
  • 楽しい
  • ロマンチック
このレビューは役に立ちましたか?
利用規約に違反している投稿を見つけたら、次のボタンから報告できます。 違反報告
本文はここま>
でです このページの先頭へ