ここから本文です

逆転裁判 (2011)

監督
三池崇史
  • みたいムービー 109
  • みたログ 835

2.72 / 評価:551件

原作の本質

  • sak******** さん
  • 2019年12月14日 1時29分
  • 役立ち度 3
    • 総合評価
    • ★★★★★

原作が好きで、今更ながら観ました。監督さんに言いたいのですが、成歩堂は基本「無駄に堂々としていている」のです。実はビクビクしていながらも、ハッタリで被告人を追い詰めていくところが面白いのです。
この映画は主人公が終始情けない感じなので、爽快感がまるでない。原作の一番いい部分が、まるで再現されてないんだと思います。
原作ありきで映画を作るお仕事を請け負うなら、もう少し原作を研究して欲しいと思いました。エンタメ映画やるならしっかりエンタメしてもらわないと、中途半端にコメディかドラマかどっちかずな作品は、酷評を生むだけで無意味だと思います。
原作から映画を作るなら、まず、何が原作のどこがウケたのか理由を真剣に考えないと、日本映画の実写化作品はクズの掃き溜めで、ただの受け皿になると思います。
テキトーに仕事するなら請け負わないでほしい。

詳細評価

物語
配役
演出
映像
音楽

イメージワード

  • コミカル
このレビューは役に立ちましたか?
利用規約に違反している投稿を見つけたら、次のボタンから報告できます。 違反報告
本文はここま>
でです このページの先頭へ