ここから本文です

ギャルバサラ -戦国時代は圏外です- (2011)

監督
佐藤太
  • みたいムービー 25
  • みたログ 75

2.93 / 評価:40件

本気度は高いですけど

  • cyborg_she_loves_me さん
  • 2021年3月8日 14時47分
  • 閲覧数 98
  • 役立ち度 0
    • 総合評価
    • ★★★★★

へー、ここのレビューが今まで12件しかなかったというのはちょっと意外。
 そこそこ話題になった映画だったような気もするんだけど。

 「マジすか学園」も私は全然面白いとは感じないんですけど、ただ、見てる人を楽しませようとみんながすごい本気出して作ってるのは伝わってくるので、見ててある種の好感はもつんですよね。

 同じ佐藤太監督のこの「ギャルバサラ」も、よく似た印象があります。
 ストーリーは、私は「月並み」としか感じませんでしたが、そこらへんのアイドル映画みたいに、とりあえずアイドル出しとけば客が入る的な気楽なやり方で作ってるんじゃなくて、見る人が出演アイドルのファンじゃなくても楽しめる映画にしようと全力で作ってるのは伝わってきます。

 とはいえ、「戦国時代は圏外です」というタイトルを見れば大体こんな感じの映画だということは誰でも予想する範囲をそれほど大きく超えるような意外な要素は何もない、という意味で、退屈な映画でした。

 私は、最近の有村架純さんは大好きですけど、この映画が公開された頃はどの映画やドラマを見ても、見た目は滅茶苦茶かわいいんだけど何だかやけに印象が薄い人だなあ、という感じしか抱いていませんでした。
 この映画もそうです。
 アイドル映画なんだけど、見てるこっちの正気を失わせるほど破壊的にかわいい人っていうのは、ここにはいないような気がする。

詳細評価

物語
配役
演出
映像
音楽

イメージワード

  • 未登録
このレビューは役に立ちましたか?
利用規約に違反している投稿を見つけたら、次のボタンから報告できます。 違反報告
本文はここま>
でです このページの先頭へ