2011年12月17日公開

私だけのハッピー・エンディング

A LITTLE BIT OF HEAVEN

1072011年12月17日公開
私だけのハッピー・エンディング
3.5

/ 277

17%
36%
31%
9%
6%
作品情報上映スケジュールレビュー

あらすじ・解説

恋に仕事に順調な日々を過ごす30歳のキャリアウーマン、マーリー(ケイト・ハドソン)は、ある日突然ガンを宣告される。友人や両親の前ではいつも通りの笑顔で明るく振舞っていたが、刻々と進行していく病状に動揺を隠すことができない。死の予感におびえる中、主治医のジュリアン(ガエル・ガルシア・ベルナル)との出会いが彼女の心を癒やしていく。

シネマトゥデイ(外部リンク)

作品レビュー(78件)

泣ける16.9%切ない12.0%かわいい9.9%ロマンチック9.9%コミカル7.9%

  • nyj********

    4.0

    短い人生、明るく生きてこそ値打ちがある。

    家庭環境から特定の恋人も作らず、ひたすらに明るく生きようとしていた彼女。自分の命の短さを知ったことにより殻を飛び出て運命の人と会い本当の愛を知る。でも彼女の命はあと僅かになっていた。ケイトハドソンの明るさが光る映画である。そして、昨日亡くなった小林麻央さんと妙にかぶりながら観てしまいました。

  • kou********

    4.0

    女優

    最初にタイトルで主演女優を見たとき、あまり美人ではない かなと思ったが、本編を観るにつれ何とも言えない笑顔の持 ち主で魅力的だと思った。

  • the********

    3.0

    うーん 中味は薄いかな

    ありがちな ストーリー 末期ガンの末路はこんな美しいものではないので リアリティーに欠けるし ヒロインのケイト ハドソンが 全く綺麗じゃないので 死ぬ映画なのに 1ミクロンも 可哀想に思えなかった 人が死ぬのに泣かなかった映画は 初めて 但し 脇の俳優が 全員秀逸 医師役のガエル・ガルシア・ベルナルは 結構前から観てるが さほど おじさんに なっていなかったのに 驚いた 昔は もっとキュートで大 好きな男優さんの一人でした 本当に病気の人が観たら怒りたくなるだろけど 娯楽として 観るには まあまあかな でもヒロインは 美人でないと こうも感情移入出来ないんだと 改めて思った この人が ハリウッドで成功しているのが とても不思議 田舎の 外人って 感じだなー

  • pok********

    3.0

    普通に泣けるけど・・・・微妙。

    死を宣告された女性の物語。 友人や親、恋人との確執と和解のなか 相当前向きに死を迎える主人公。 まあ、人間なら泣いて当然の シチュエーションです。 普通に泣けますが・・・それだけ・・かな? 泣くのがストレス解消になる人には いい映画だと思いますが 私にはあまり合わなかったです。残念。

  • fg9********

    2.0

    あなただけのハッピー・エンディング

     …あらすじは、解説のとおり。  50/50と似通った内容だが、出来映えは雲泥の差。  本作を演じたケイト・ハドソンは、天真爛漫というよりは自己中さが鼻について、どうにも感情移入できなかった。  担当医師のガエル・ガルシア・ベルナルの役どころも意味不明。  お母さん役のキャシー・ベイツと妊婦の女友達には多少ホロリとさせられたが、終わってみれば、本当に『あなただけのハッピー・エンディング』で良かったね、と茶化したくなってしまった。

スタッフ・キャスト

人名を選択するとYahoo!検索に移動します。


基本情報


タイトル
私だけのハッピー・エンディング

原題
A LITTLE BIT OF HEAVEN

上映時間

製作国
アメリカ

製作年度

公開日