ジェシカ・アルバの“しあわせの方程式”
2.9

/ 45

9%
13%
47%
20%
11%
作品情報上映スケジュールレビュー

あらすじ・解説

解説:allcinema(外部リンク)

作品レビュー(19件)

かわいい19.5%不思議17.1%ファンタジー12.2%切ない12.2%悲しい9.8%

  • neg********

    3.0

    ネタバレアメリカ版アメリ???

    このレビューにはネタバレが含まれています。
  • bal********

    3.0

    ネタバレ少し難しい内容かも、不思議感満載

    このレビューにはネタバレが含まれています。
  • hob********

    2.0

    鑑賞映画数増やしたい人以外は観なくていい

    ジェシカアルバ好きだけど、彼女が期待外れだったからという理由で評価低いわけではない なぜこんな映画作ったのか… 野暮ったい(人によってはガーリーでイノセントでかわいい)ファッション、メイクの彼女はかわいかった ジェシカアルバ版アメリ、ということらしいが、、 全体的な雰囲気…小物とか、家とか、ちょっと古い雰囲気でフィルムっぽくて、可愛らしい そういうの好きな映画好きとかサブカル女子ウケ狙ってるんだろうか… それならタイトルに『ジェシカアルバの』とか付けなくていいし… ある程度は可愛いけど、そういう映画の雰囲気を楽しみたい人にすすめられる完成度ではない これでアメリなんて、、本当よく言えたもんだ笑 私が製作者なら恥ずかしくて恐れ多くてアメリのアの字も出せないよ そもそもサブカル好き女ってジェシカアルバみたいなセクシーいい女系を毛嫌いするし、そういう目で見られるの嫌って言ってた本人には悪いけど、やっぱり世間が彼女に求めてるものってこの映画みたいな雰囲気じゃないよね ミニシアター系によくある、不親切な含みをもたせた言葉選びにイラッとさせられ、数学好きな変人たち(あと理科の 先生も、お母さんも…)の魅力が全く伝わってこなくて、素直に気持ち悪かった ラブシーンもときめくことは一切なく、と言うか不快だった 私は本来含み系も、変わり者とか変な人も大好きなんですけどね笑 きっと製作者に下心ありありだし、単に作り方も下手だったんだろうな アニメーション部分はまあ好きだったので星増やしときます

  • ass********

    4.0

    ジェシカ アルバを知らない私

    普通に面白かったのですが、レビューを観たら酷評の品評会。 今回星4つですが、うっかり5つにしようかと思った位。 予備知識無しで借りたDVD。 観終わってから年代観たら2010。 1985辺りかと思った位の古風、でも、アニメパートは今のアニメ。 フランスかベルギーか? と、思ったけど英語だし、パッケージにはアメリカ。 この作風をアメリカでも作るんだ! という方に驚き。 最後に、しらなかったから「ジェシカ アルバ」で画像検索したらぶったまげ! 誰ですか、これは! そこで漸く他の方のレビューの意味を理解。 私が普通に楽しめたのはジェシカアルバを知らなかったから先入観に邪魔されなかったからと理解。何も知らなければ、そのまま映画の世界観に入れるのに、、、 映画鑑賞を趣味にするには、 テレビを見ない、芸能雑誌を見ない、金曜ロードショウを観ない。 これは必須です。

  • uso********

    1.0

    ネタバレヒマな人はどうぞ

    このレビューにはネタバレが含まれています。

スタッフ・キャスト

人名を選択するとYahoo!検索に移動します。


基本情報


タイトル
ジェシカ・アルバの“しあわせの方程式”

原題
AN INVISIBLE SIGN

上映時間

製作国
アメリカ

製作年度

公開日
-