ここから本文です

宇宙人ポール (2010)

PAUL

監督
グレッグ・モットーラ
  • みたいムービー 339
  • みたログ 2,892

3.92 / 評価:1434件

アメコミのイベントやUFO関連の名所巡り

  • hoshi595 さん
  • 2019年11月12日 4時35分
  • 閲覧数 564
  • 役立ち度 2
    • 総合評価
    • ★★★★★

SF映画ファンにはたまらない映画。脚本と主演は「ショーン・オブ・ザ・デッド」で、ゾンビが登場するホラー映画をコメディにしてしまったサイモン・ペッグとニック・フロスト。監督も長編2作目の「スーパーバッド 童貞ウォーズ」がヒットしたグレッグ・モットーラ。

物語はイギリスから、アメリカで実際に開催されているアメコミ関連のイベント”コミコン・インターナショナル”に参加するためやって来た二人組の珍道中が描かれて行く。彼らのもう一つの目的がUFOファンにはたまらない”UFO関連の名所巡り”と来ればSF映画ファンは見逃すことは出来ない。

共演は、「ザ・ギフト」で主演を務めたジェイソン・ベイトマン、「オデッセイ」でマット・デイモンと共演した”サタデー・ナイト・ライブ”出身のコメディアンであるクリステン・ウィグ、グウィネス・パルトロウの母親であるブライス・ダナー、そしてSF映画と来れば「エイリアン」で知られるシガニー・ウィーバーまで顔を出している。

”SFオタク”と言うと特別な人種のように誤解されるかもしれないが、少年少女時代に育む夢を持ち続けたまま大人になった主人公二人組に共感する人も多いはず。友好的な宇宙人が現われて高度な技術や文化を紹介して欲しいと真面目に思っている人が笑われない時代も間近に迫っているかもしれない。

詳細評価

物語
配役
演出
映像
音楽

イメージワード

  • 笑える
  • 楽しい
  • コミカル
このレビューは役に立ちましたか?
利用規約に違反している投稿を見つけたら、次のボタンから報告できます。 違反報告
本文はここま>
でです このページの先頭へ