ここから本文です

たまたま (2011)

監督
小松真弓
  • みたいムービー 63
  • みたログ 183

3.44 / 評価:71件

たまたま「たまたま」を見ました

  • B級レンジャーK さん
  • 2012年12月25日 16時13分
  • 役立ち度 6
    • 総合評価
    • ★★★★★

物凄く不思議なお話でした。
まるで不思議系女優である主演の蒼井優そのものを表現したかのような映画でしたね。
感覚的には、何かの美術展を見た感じに近いでしょうか・・・。
ドキュメンタリー風の映像を見ながら、自分の頭の中でストーリーを作りあげていく感じの作風でしたので。
そんな訳で、見る人を選ぶ映画だったのは間違いないところでしょう。
ただし蒼井優ファンならば、たとえ本作の世界観に入り込めなくとも、蒼井優のアート作品を見る感覚でまあなんとか楽しめる映画だったかなとは思いましたよ。
全編出ずっぱりの蒼井優を見ていたら、半端なく癒されましたしね。
ただ、2回見ないとなかなかこの映画の良さは理解できないので、私のようにサクッと見れそうな53分と言う短い尺に惹かれて鑑賞すると、確実に痛い目に合いますよ!
結局2回見たので、2時間映画を見たのと大して変わらなかったし(苦笑)

さて内容の方ですが、まず物語は蒼井優が椅子に座って何かのインタビューを受けているシーンからスタートしました。
いきなり不思議ワールド全快です。
これは一体何なのか・・・とりあえずこの時点では知る良しもないので、とりあえずは蒼井優の女優と言う職業に対する思いを感じる・・・そのぐらいの感覚でよろしいのかと。

インタビューシーンの後は、更に不思議な世界へと誘われることに。
蒼井優がいきなり水(湖?)の中に落ちるのです・・・え?どう言う事?状態に陥ること間違いなし!
その後は延々とアイルランドの田舎町を彷徨い様々な人と出会う濡れた蒼井優の姿を見守ることとなりましたが、まあ早いうちにあぁ~これは何かを擬人化しているんだなとは気付かされるのですが、一体「ソレ」が何を指しているのか、更にはこの作品は一体何を言わんとしている作品なのか、正直私は前半の時点では全く見当も付かずでしたね(苦笑)
とにかく全編通して抽象的・・・ただ最後まで見ればなるほどそうだったのか!と思わされますので、たとえ睡魔に襲われてもなんとか終盤まで我慢してくださいまし!

まあそれにしても、蒼井優の雰囲気とアイルランドの神秘的な景色は、完璧なまでにマッチしていましたね。
しかも主題歌はまさかのシガー・ロス書き下ろし。
一つの芸術作品としてならば、間違いなく高評価出来る内容だったと言えましょう。
ただしかなり好みは別れるでしょうね・・・正直私のような者が語れる映画ではなかった印象ですし、何かもっと深いテーマが隠されている映画だったような気がしてならないのです。

まあでもおぼろげではありますが、この映画から放たれたメッセージは、私の心にもジワリと響きましたよ!
人の出会いは本当に偶然で、まさしく「たまたま」が重なり合った結果なんだなって。
でも、せっかくたまたま出会った大切な人に、自分の思いを伝えなければ意味がない。
思うだけではダメ、伝えることが大事なんだと。
それを表現した終盤の10分は、本当に感動的でした。
この余韻があったからこそ、もう一回見てちゃんと作品を理解しようと思えましたもんね。
まあ私の好みの映画とはちょっと違いましたが、とてもいい映画だとは思いました!

DVD特典の小松真弓監督と蒼井優の対談もかなり面白かったです。
ロケ地がアイルランドになった理由が特にツボでした!

詳細評価

物語
配役
演出
映像
音楽

イメージワード

  • 泣ける
  • ファンタジー
  • 不思議
  • 知的
  • かわいい
このレビューは役に立ちましたか?
利用規約に違反している投稿を見つけたら、次のボタンから報告できます。 違反報告
本文はここま>
でです このページの先頭へ