ここから本文です

ビギニング オブ トイレの花子さん イジメから始まる物語 (2011)

監督
柴山健次
  • みたいムービー 0
  • みたログ 5

2.00 / 評価:5件

見所がまったく無いホラー映画

  • yos***** さん
  • 2012年2月21日 19時01分
  • 閲覧数 868
  • 役立ち度 4
    • 総合評価
    • ★★★★★

花子の母親が殺人事件を起こし転校した先の学校でいじめに合うが次々とイジメた生徒達が死んでいくってストーリー。

花子の辛い心情はわかるがこの程度でなぜ人が死んでしまうのがわからない。
ストーリーはまったく共感出来ません。

演出ではまず出演者の演技が全て素人クラス。
特にひどいのがおかもとまりでなぜこの人が必要なのか理解出来なかった。
おそらく監督の演技指導が悪いと思います。撮り直しもせず一発OK的な感じでしょうか。

それからホラー要素はまったくなにも怖くありません。これはホラーが苦手な人でもほとんど怖くないでしょう。
特撮がまったく無いのもホラー映画としては特筆すべき所です。
単にペンキで真っ黒に塗った人間が襲ってくるのを特撮とは言わないでしょうし。
カット割りで怖くみせるのも特撮では無いですよね。

最後のオチでもなぜトイレでビギニングしたのかが弱すぎてこれなら日本中でビギニングが続出するぞって感じでした。

このレベルのホラー映画を作るから日本のホラーが廃れていくんですよね。
監督かシナリオを変えればもっとましな映画になったはず。
本当に残念な映画ですね。

詳細評価

物語
配役
演出
映像
音楽

イメージワード

  • 不思議
このレビューは役に立ちましたか?
利用規約に違反している投稿を見つけたら、次のボタンから報告できます。 違反報告
本文はここま>
でです このページの先頭へ