レビュー一覧に戻る
カルテット!
2012年1月7日公開

カルテット!

1182012年1月7日公開

est********

1.0

これでは絆を感じられません

四人家族でテーマが絆、おまけにタイトルがカルテットとくれば、家族で演奏とは思いましたが… 正直、これはひどかった。 なんといっても、話の筋が悪すぎました。 展開のトントン拍子さは、なんとか許容しましたが、問題は、メインテーマであるはずの絆について。 家族の不和、そして和解へのプロセスが、良く言っても説明不足。ぜんぜん描写が足りず、いきなり家族が仲良くなってしまうような展開でした。 そのため、仲良くなった家族に対しても疑問符ばかりで、「また一緒になれて良かったね」等の感情移入も出来ませんでした。 絆がテーマであるならば、何を差し置いても、ここだけは絶対に、丁寧に描いていくべき部分だったのでは…。 そしてもう一つ、主人公が終盤に迫られた二者択一の選択で取った、安直な行動。 あれはない。 あれがどれほど周りに対して迷惑をかけ、そして信頼を失う行為なのか、脚本家は分かっているのでしょうか。 家族との絆を表現したいがために、ああしたんでしょうが、代わりに他との絆を失わせています。 「自分と家族とが一緒にいられれば、それでいい」 そんな薄っぺらい結論で、まとめられてしまっています。 また、音楽も☆1としましたが、本来、演奏する場所によって音の響きは変わります。 なのに、どの場面でも流れるのは、音響抜群のスタジオやホールでやっているような演奏… これはどこで演奏しているシーンなのか? 本作品において、演奏は重要な要素のはずなのに、そこで違和感を感じてしまうようでは、ダメだと思いました。 以上です。

閲覧数556