ここから本文です

宇宙兄弟 (2012)

監督
森義隆
  • みたいムービー 461
  • みたログ 3,038

3.51 / 評価:1733件

日本映画の限界を知る!

  • kya******** さん
  • 2015年12月30日 12時59分
  • 閲覧数 2889
  • 役立ち度 0
    • 総合評価
    • ★★★★★

漫画は全く読んだことがない。
半年以上前に地上波で放送された際に録画したこの映画を最近すごく暇な時にやっと見れた。

オープニングはまぁ、凝っていて頑張った感があり、「兄弟愛」という点で、ストーリーはそれなりに見ごたえがあったが、以下の通り日本映画の限界をまざまざと見せつけられた。

1.子役の「台本棒読み」的な演技。やっぱり日本映画界の子役の厚みが薄いせいか。見ていて非常に残念感が。

2.月面での映像はリアリティがあったが、1/6になるはずの重力なのに、地球で撮影された感ありありのシーンがちらほら。この辺はコストの関係なんだろうけど、「コストの関係だから我慢して」と説得されている感。

3.プライマル・スクリームの「ロックス」、オープニングは良いとして、あるシーンで挿入歌で使われた際、アンマッチ感MAX。残念だが「絵」としての日本人が出るシーンには全く似合わない。。。使いたい気持ちは良く分かるんだけど。

で、見どころはロケットのリフトオフ、空高く飛んでいくシーンかな。ここだけは映画館で見たかったな、と思う箇所でした。
総合的にはTV録画で十分。

詳細評価

物語
配役
演出
映像
音楽

イメージワード

  • 泣ける
  • 笑える
  • 楽しい
  • 勇敢
このレビューは役に立ちましたか?
利用規約に違反している投稿を見つけたら、次のボタンから報告できます。 違反報告
本文はここま>
でです このページの先頭へ