ここから本文です

宇宙兄弟 (2012)

監督
森義隆
  • みたいムービー 461
  • みたログ 3,032

3.51 / 評価:1726件

出来が悪すぎて逆に原作が読みたい

  • baniniba2001 さん
  • 2016年3月9日 9時30分
  • 閲覧数 1712
  • 役立ち度 2
    • 総合評価
    • ★★★★★

原作未読。とにかくひどい作品だった。

幼いころの約束を守って、日本人初の月面着陸をする弟と
世俗にまみれて宇宙への夢をあきらめた兄の宇宙への夢がかなうストーリー。

ところが、弟は極限空間での月面活動中に移動車の運転ミスで
クレーターに落ちて遭難という、NASAもビックリのお粗末事故。

一方兄は、10年もサラリーマンをやって、体も心もナマっているのに
「小さなころからJAXAに通っていたのを審査員が知っていた」というだけで
アレヨアレヨという間に、一次二次試験を突破。

どう見たって、兄より優秀なライバルの宇宙飛行士訓練生を
なぜか飛び越して、夢を手に入れる…

んな安易な物語で感動しろってのがムリだ。
しかも、月面で遭難し夜が迫り凍死寸前の弟は
気力で生還するって…本当に原作マンガもこんなに陳腐なのか?

あまりの説得力のない作品に、逆に原作を読んでみたくなった。
マンガで大ベストセラーだったのだから、
まさか27巻以上も連載して、こんなアホなことしか描いてなかったら
電子書籍版で買っても1.5万円投資した読者は暴動を起こすだろう。

…ってことは、原作は素晴らしいんじゃないか?そう推理した。
そして、多分この映画は原作のテイストのカケラさえも捨て去った
大駄作なんじゃないかと思った。

将来、邦画が滅ぶとしたら、こういう作品が出続けた結果だろう。

詳細評価

物語
配役
演出
映像
音楽

イメージワード

  • 未登録
このレビューは役に立ちましたか?
利用規約に違反している投稿を見つけたら、次のボタンから報告できます。 違反報告
本文はここま>
でです このページの先頭へ