ここから本文です

ガール (2011)

監督
深川栄洋
  • みたいムービー 139
  • みたログ 1,029

2.21 / 評価:702件

監督が一番の差別者!

女の子は派手な服着てなんぼの滝川由紀子(香里奈)

イケメン新人社員に密かに恋心を持ってる小坂容子(吉瀬美智子)

父親、母親二役を完璧にこなすシングルマザーの平井孝子(板谷由夏)

社内での女性差別に苦労する武田聖子(麻生久美子)

この4人の物語なんですが

まず滝川由紀子は自分が企画した仕事を
全否定された事から今の自分に疑問を持ち出すんだけど
この映画がブレブレなのはその由紀子以上に痛い先輩女が
取引先相手に「まきまき~」と甘えるのに
ただただ普通に出来る女として描かれ(引かれるわッ!)
更にその女のコネで由紀子の企画も復活採用、
更に敵対してた安西博子も最後は仲間になるから
じゃあ女はホステス気取りで猫なで声出してたらいいんだね
見たいな気持ちにしかなれないし

イケメン新人社員の話も職場では小坂容子がみんなから嫌われてるとか
自分だけ独り占めにして!見たいな妬まれ描写もないのに
小坂容子がちょっと好きアピールしただけでみんなからコソコソ笑われてしまうから
なんか取って付けたような可哀そうな女描写にしか見えず
(だって他の女性社員アピールはもっと露骨よ!)

シングルマザーの話にいたっては
自分の頑張りに100%以上の感謝で接してくれる息子に
さり気なく見守ってくれる男友達(彼氏候補?)と
今の現状のどこに不満があるのかさっっっぱりわからないから
一人相撲してるだけの平井孝子にムカツクだけだし

この映画で唯一仕事らしい仕事を描いた武田聖子の話も
高校の吹奏楽部がどうのこうのとか
何年後かにはおじぃあばぁばかりになるから
マッサージ機導入するとか
地域密着型施設で誰もが最初に思い浮かぶようなアイデアを
さも凄いアイデア見たいに描いてる割に
最初に今井哲夫(要淳)が指摘してた予算とか儲けの
リアル部分にはまっっったく触れないって言うか
こんな陳腐な企画書に負ける今井哲夫の企画書って・・・
これでよくあんな大柄な態度とれてたよね(苦笑) 

とにかく女は反省なんかしなくていいって言うか出来る訳ない!
仕事より恋の事だけ考えてりゃいいの!
シングルマザーってだけであなたは悲劇のヒロイン!
でも旦那がいる人は家ではいつもニコニコしてけよ!

そんな怖ろしい人間がつくった映画にしか見えませんでした。

詳細評価

物語
配役
演出
映像
音楽

イメージワード

  • 恐怖
このレビューは役に立ちましたか?
利用規約に違反している投稿を見つけたら、次のボタンから報告できます。 違反報告
本文はここま>
でです このページの先頭へ